深澤辰哉“山本”、山本舞香“ちなつ”に失礼すぎる一言「セクシー系の女性が…」

公開:
深澤辰哉“山本”、山本舞香“ちなつ”に失礼すぎる一言「セクシー系の女性が…」

相葉雅紀が主演を務める『今日からヒットマン』(テレビ朝日系、毎週金曜23:15~※一部地域を除く)の第6話が12月1日に放送。ネット上では、山本照久(深澤辰哉)の失礼な一言に注目が集まった(以下、ネタバレが含まれます)。

稲葉十吉(相葉)が会社にいると、ちなつ(山本舞香)が姿を現した。「なんでいんの?」と不信感を露わにするも、ちなつはいつものように「私が突然現れるのに、いい加減慣れてよ」と言い返した。

隣の席の山本が彼女に声をかけた。“米村さん”と名前を間違われ「一文字も合ってないな」とショックを受ける。ただ、2人で拉致されたこと、二丁が助けに来てくれたことなど、秘密にする約束は守っている、と伝えた。

そんなちなつから、以前、事件に巻き込まれて行けなかったレストランに連れて行ってほしい、と言われたものの「それはできません」と山本。ちなつの心には二丁がいるし、もうちなつのことは何とも思っていないと述べた。

山本は、心を鬼にしながら「僕はセクシー系の女性がタイプなんです。あなたみたいにこぢんまりとした女性には興味ありません!」と涙ながらにその場を後にした。ちなつは、なぜ自分がフラれた雰囲気になっているのか、と口をとがらせる。

そんな中、十吉は山本の代わりに大事な取引先とゴルフへと行くことに。しかし、コンビニの仕事もあって……。

ネット上では、山本の一言について「失礼笑」「ヒドい笑」「いいキャラ」​​とのコメントがあった。

次回は12月8日に放送。コンビニのヒットマンら、関係者が次々と何者かに襲撃される。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1〜3話、配信限定動画ほかが配信中。

PICK UP