桜田ひより“清美”、渡部篤郎“善次郎”らとの夕食シーンに感動「涙出る」

公開:
桜田ひより“清美”、渡部篤郎“善次郎”らとの夕食シーンに感動「涙出る」

桜田ひよりが主演を務める『あたりのキッチン!』(東海テレビ・フジテレビ系、毎週土曜23:40~)の第6話が11月18日に放送。ネット上では、辺清美(桜田)が作った気持ちのこもった夕食シーンに注目が集まった(以下、ネタバレが含まれます)。

「鼻がきかなくて。においも味も分からなくなってしまいました」と話していた中江善次郎(渡部篤郎)が、風邪をひいてダウンした。清美は意を決して「そちらに伺います」とメールしたものの、善次郎から「いいえ、結構です」と返され、落ち込んでしまう。

その後、楠木ハル(峯村リエ)に背中を押され、お見舞いに行くことに。すると善次郎が、息子・清正(窪塚愛流)の夕食を作ろうと厨房に立っていた。清美が勇気を出して夕食を作ると伝ると、まだ体が万全ではない善次郎は「助かります」と返した。

清美は、善次郎と帰宅した清正に夕食を作った。すぐに帰ろうとしたが、善次郎が一緒に食べましょう、と誘い、3人で食べることに。清美が作った夕食は、風邪をひいている善次郎用、部活を終えたばかりの清正用とそれぞれ工夫を凝らしていた。

すると「清美さんが作る料理はほっとします。また3人で食べましょう」と善次郎。バイトなのにお邪魔していいのか、と謙遜する清美に対して「ただのバイトではないですよ。清美さんは……な、何でしょう?」「うまく言えませんけど、私たちにとって清美さんはかけがえのない存在です。いいんじゃないですかね。別に。名前がない関係でも」と気持ちを伝えていた。

ネット上では、3人の夕食シーンに「本当の家族みたい」「素敵」「涙出る」とのコメントがあった。

次回は11月25日に放送。鈴代桜(工藤美桜)の様子がおかしくて……。

なお、現在TVerでは、予告編が配信中だ。