深澤辰哉“山本”、山本舞香​​“ちなつ”への思い爆発「憎めない」「可愛すぎる」

公開: 更新:
深澤辰哉“山本”、山本舞香​​“ちなつ”への思い爆発「憎めない」「可愛すぎる」

相葉雅紀が主演を務める『今日からヒットマン』(テレビ朝日系、毎週金曜23:15~※一部地域を除く)の第4話が11月17日に放送。ネット上では、山本照久(深澤辰哉)のキャラクターに多くの反応が集まった(以下、ネタバレが含まれます)。

ちなつ(山本舞香)のことが気になって仕方がない山本は、彼女とデートをするべく、高級レストランを予約していた。以前からセッティングを任されていた稲葉十吉(相葉)は、彼女に連絡するも、ちなつの心はなびかない。しかし、そのレストランが、2年は予約が取れないイタリアンだと知り、一転してデートに行くと約束してくれた。

ちなつが余計なことをしゃべらないように、十吉は2人のデートを尾行することに。しかし、見失っているあいだに、2人が何者かに連れ去られてしまった。丸メガネ(筧利夫)曰く、おそらく二丁絡みだという。

二丁モードになった十吉が2人を助けるべく、拘束されている建物へと潜入。山本がいるせいで制限はあったものの、なんとか救出できた。

十吉からの電話で、仕事のミスが発覚した山本は、後ろ髪を引かれる思いでその場を後に。ちなつから今日のことは2人だけの秘密、と言われてデレデレになる。

ただ、彼女の心の中には二丁がいると気づいた彼は「僕はちなつさんと2人だけの秘密を持てて幸せです。必ず守りますから!」と涙を流してその場を去った。

ネット上では、山本について「憎めない」「可愛すぎる」「(デートをやめて仕事行くのは)偉い」​​とのコメントがあった。

次回は11月24日に放送。妻の美沙子(本仮屋ユイカ)は、十吉の不審な行動にますます疑心暗鬼となる​​。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1〜3話、配信限定動画ほかが配信中。