阿部顕嵐×阿久津仁愛W主演、年末年始を純度100%の“キュン”で彩る『BLドラマの主演になりました』放送決定!

公開:
阿部顕嵐×阿久津仁愛W主演、年末年始を純度100%の“キュン”で彩る『BLドラマの主演になりました』放送決定!

阿部顕嵐×阿久津仁愛がW主演を務める『BLドラマの主演になりました』が、“地上波×動画配信プラットフォーム「TELASA」”完全連動の年末年始の恋愛ドラマ枠で放送されることがわかった。今回は2024年1月1日(月・祝)の24時25分から『BLドラマの主演になりました クランクイン編』(テレビ朝日系)が地上波で放送、12月24日(日)7時からは『BLドラマの主演になりました クランクイン編』(全3話)がTELASAで配信される。

これまで『おっさんずラブ』をはじめ、数々の話題作を生み出してきたテレビ朝日恒例の年末年始の恋愛ドラマ。近年は、“地上波×TELASA”が完全連動して物語を別の側面から描くなど、2倍楽しめる仕掛にさらなる注目が高まる同枠で、新たな“キュン”を放つ恋愛ドラマが誕生することに!

「腐男子家族」で知られる作家・すずり街が描く話題の漫画「BLドラマの主演になりました」(一迅社)を初のドラマ化。本作は、人気No.1イケメン俳優・赤藤優一郎と、元売れっ子子役で実力はあるものの、今はパッとしない地味系俳優・青柳萌が、超人気BL漫画の実写化でW主演を務めることになるところから物語が始まる。そして、役作りと宣伝のために、なんと同棲生活をスタートすることに。しかし、赤藤は青柳に素っ気ない態度で、青柳もそんな赤藤が苦手。でも、素っ気ない態度を取るのにはある理由が。実は、赤藤は青柳へ重すぎる愛を抱えていて……。その思いを隠すのに必死の赤藤と、仲良くしたいのに嫌われていると勘違いする青柳……2人の思いのズレが、思いもよらぬドタバタコメディを繰り広げることに。美しすぎるイケメン男子2人によるピュアすぎる“同棲ラブコメディ”を、阿部と阿久津がW主演で演じる。

阿部が演じるのは、“あかゆー”の愛称で多くのファンに愛される人気No.1イケメン俳優・赤藤優一郎。クールな印象ながら、実は元売れっ子子役の青柳萌のことを愛しすぎている“ガチオタ”。赤藤にとって青柳の存在は尊すぎて、近づくなんてもっての外。そもそも目が合っただけで、その可愛さに卒倒寸前! そんな自分の思いを隠すことに必死になるあまり、青柳を前にすると素っ気ない態度しか取ることができない。

同じく主演を務める阿久津が演じるのは、かつてオレンジジュースのCMで大ブレイクした元売れっ子子役の俳優・青柳萌。実力はあるものの、かつての人気ぶりとは一転、現在はパッとしない活躍ぶり。もはや画面の端に映る程度、崖っぷち俳優だったが、ドラマ『恋する俺とおさななじみ』に大抜擢! 久々の主演作をいい作品にしたいと意気込むものの……。W主演のもう1人の赤藤は、今をトキメク大人気俳優で気おくれするうえに、なぜか赤藤に素っ気ない態度をとられて、自分は嫌われていると勘違い。それでも、ドラマのためと赤藤と同棲したいと申し出て……。苦手な赤藤とのドラマ撮影&緊張の同棲生活をスタートさせる。

地上波×TELASAの完全連動で放映される本作。TELASAの『クランクアップ編』では、地上波で放送する物語のさらに奥深く、描かれていないエピソードも数多く登場。赤藤や青柳のやり取りの裏側に潜んでいる感情や出来事もつぶさに描かれるほか、地上波の結末の、その後の展開までを網羅。その第1話は12月24日(日)のクリスマスイブに、『クランクイン編』の放送に先がけて配信スタート。まずはテラサで配信を見て予習をしておけば、地上波放送がさらに楽しめること間違いなし! 放送を見た後でもう一度配信を見て、2バージョンを見比べながら新たな発見をすることができる“無限ループ”も可能だ。

PICK UP