「ハルキが思いを寄せるのは深愛?」原菜乃華“ちふゆ”は嫉妬に震え…

公開:
「ハルキが思いを寄せるのは深愛?」原菜乃華“ちふゆ”は嫉妬に震え…

齊藤京子日向坂46)が主演を務める土曜ナイトドラマ『泥濘の食卓』(テレビ朝日系、毎週土曜23:30~)第5話が、11月18日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

主人公の女の子がバイト先の店長と不倫をし、さらには店長の息子、そして店長の妻にまで近寄っていく……。純粋すぎるがゆえ、まっすぐな愛が狂気へと変わった想いが愛する相手の家庭へと徐々に寄生していき、やがて泥濘へと引きずり込んでいく“パラサイト不倫”を描くストーリー。なお、現在TVerでは、第1話~最新話、齊藤の単独インタビューや解説動画などが配信中。

前回第4話では、捻木深愛(齊藤)が那須川夏生(吉沢悠)とキスしている場面を目撃してしまった那須川ハルキ(櫻井海音)は、那須川に浮気の事実を確認するが、シラを切られてしまう。そんなある日、深愛は那須川ふみこ(戸田菜穂)から夫と息子を紹介したいと自宅での食事会に誘われ……。

<第5話あらすじ>
那須川夏生(吉沢)の一家が揃う食事会に招かれた捻木深愛(齊藤)――ついに地獄の食卓が始まる。楽しそうにはしゃぐ妻の那須川ふみこ(戸田)と普段通り振る舞う那須川、その向かいには息子の那須川ハルキ(櫻井)……家族が揃った食卓の温かさに深愛は感動する。

しかし、その横でハルキは、平然とした態度を見せる父に殺意を覚えていた。

食事会を終え、ふみこが那須川に深愛を車で家まで送るよう言うが、ハルキはそれを遮って強引に深愛を送ると宣言。その道中、ハルキは深愛と那須川がキスしているところを見たことを伝え、深愛は父に騙されていると訴える。戸惑う深愛は、とりあえず連絡先を交換してその場を去る。

一方、ハルキから好きな人がいると言われて以来、電話もメッセージも無視され続けていた尾崎ちふゆ(原菜乃華)。相手が誰なのか気が気でなく取り乱す中、ハルキのマンションを監視していると、深愛が出てきて那須川の車に乗る場面を目撃。その親しげな様子に不倫を疑うちふゆは、以来、面白がってハルキのマンションに通う深愛の動向を監視し始める。

そんなある日、マンションから出てきた深愛が帰宅したハルキと遭遇する様子が目に飛び込んでくる。その場を去る深愛の背中をいつまでも見つめるハルキの姿に、ハルキが思いを寄せる人物は深愛ではと直感したちふゆは嫉妬に震え、ついに行動に出る。

後日、再びマンションから深愛が帰ろうと歩いていると、突然目の前にちふゆが現れ――!

画像ギャラリー