バカリズム、とある未来に備えて東京03・飯塚をコーデ「コントみたい」

公開:
バカリズム、とある未来に備えて東京03・飯塚をコーデ「コントみたい」
「バカリヅカ」を見る

バカリズム飯塚悟志東京03)がMCを務める、“イマジネーションバラエティ”を掲げた新番組『バカリヅカ』(テレビ東京、毎週月曜24:30〜)がスタート。第1回の今回は「飯塚がハゲる未来」を想像し、髪が薄くなってもカッコよく見える服装探しを行った。

「(薄毛は)男性ホルモンの象徴だから、より男性的なファッションがカッコよく見える」とバカリズム。ハゲヅラを装着した飯塚とともに東京ソラマチのおしゃれな服屋を訪れ、手始めに渋いジャケットを着せるが、その姿を見て「ただ老けた感じしかしない」と苦笑い。他のジャケットを試すも「オシャレって感じじゃないんだよなぁ」「ワイルドだけど『気にしてねぇ人』って感じ」とこぼし、飯塚に「一番ダメじゃん」と突っ込まれる。

続いてバカリズムは「ちょっと奇抜にいったほうがいいのかなぁ」とカラフルなストライプ柄のセーターをチョイス。今度は「なんかいい、しっくりきてる」と満足げ。「モト冬樹さん系か」とつぶやく。「俺、モト冬樹さん系なんだ」とポカンとした表情の飯塚に「ちょっとハゲ方変えます?」とバカリズム。短髪でM字型のハゲヅラに替え、いろいろなタイプの服屋を巡るが、いまいちしっくりくるコーデに出会えない。

しばらく思案しながら館内を歩いていた2人は、目に入ったミリタリーファッションの店へ。厚手の革ジャンを合わせた飯塚を見て、バカリズムは「めっちゃいい!」と声をあげ、コーデの方向性を決定。「ホントに買うの?」「俺まだハゲてないんだよ?」と心配する飯塚を横目に自分のポケットマネーで購入し、プレゼントする。

途中、フードコートでしばしダベりながら休憩をはさんだのち、後半はハゲでも似合うメガネを探すことに。しかし服以上に難航して……。

とりとめもない会話を繰り広げながらゆるくロケを楽しむ2人に、ネット上では「やりとりがコントみたい」「深夜ラジオみたいな空気で面白い」といった声が上がっていた。

次回は11月20日放送。「日本にいながらハワイを満喫しよう!」と題し、北千住の商店街でハワイ気分を感じられるスポットを探す。

なお、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1回のほか「未公開#1」も配信中。こちらもあわせてチェックしてみては?