木南晴夏“田中さん”、毎熊克哉“笙野”といい雰囲気に!?

公開:
木南晴夏“田中さん”、毎熊克哉“笙野”といい雰囲気に!?

木南晴夏が主演を務める『セクシー田中さん』(日本テレビ系、毎週日曜22:30~)第3話が、11月5日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

原作は芦原妃名子の大人気マンガ「セクシー田中さん」(小学館「姉系プチコミック」連載中)。誰も知らない顔を持つ地味なOL・田中京子(田中さん/木南)&生きづらさを抱える愛されOL・倉橋朱里(生見愛瑠)による“ジブン解放ストーリー”。現在TVerでは、第1話~最新話、予告映像などが配信中。

前回第2話では、田中さんからペルシャ料理店「Sabalan」のフェセンジュンが絶品、と聞いた笙野浩介(毎熊克哉)が店にやって来た。セクシーなダンサーの正体が田中さんだと気づいた笙野は、ドレス姿の田中さんに「おばさん」「痛々しい」と無神経な言葉を投げつけるのだが……。

<第3話あらすじ>
ある朝、笙野浩介(毎熊)が目覚めると、隣に田中京子(田中さん/木南)の寝顔が。状況が理解できない笙野は、慌てて田中さんの部屋を後にした。2人の間に一体何があったのか――!?

数日前、すっかりベリーダンス教室の仲間と打ち解けた倉橋朱里(生見)は、田中さんの新しい衣装が出来上がったと知り、一緒に見に行くことに。お店で衣装を試着させてもらい、朱里のテンションは上がる一方だ。

そんな中、行きつけのスーパーで笙野と遭遇した田中さんは、安売りのひき肉をシェアすることに。しかし、笙野と共に帰宅すると、ペットのハムスター・真壁くんが行方不明になっていて……! 2人が懸命に探した甲斐もあり、真壁くんは無事発見。そのまま一緒にガパオライスを作ることになった2人は、お酒も入りいい雰囲気に。

翌朝、前夜の記憶を少しずつ取り戻した田中さんは、心に決めた人以外の男と一夜を共にしてしまったと大ショック。しかも意識が曖昧な状態で、初体験をしてしまったかもしれないことに気付く。

ダンスレッスンを休んだ田中さんを心配した朱里は、田中さんの元へ。詳しい話を聞いた朱里が笙野への怒りを募らせる!

PICK UP