篠原涼子“凛子”、大東駿介“ドラ息子”を跡継ぎにするため作戦を…

公開:
篠原涼子“凛子”、大東駿介“ドラ息子”を跡継ぎにするため作戦を…

篠原涼子山崎育三郎がW主演を務める『ハイエナ』(テレビ東京系、毎週金曜20:00~)の第3話が、11月3日に放送、及び、民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信もされる。

2020年に韓国で大ヒットし、同年には百想芸術大賞で「TV作品賞(ドラマ)」「TV脚本賞」「TV女性最優秀演技賞」「TV男性最優秀演技賞」の4部門にノミネートされた弁護士ドラマの金字塔『ハイエナ-弁護士たちの生存ゲーム-』をリメイク。「勝つ為なら手段を選ばない雑草魂の弁護士」こと結希凛子(篠原)と「法曹一家に生まれたエリート弁護士」こと一条怜(山崎)の対照的な2人が、生き馬の目を抜くような生存競争を繰り広げる。また、法曹界での生き残りを賭けたスリリングな展開に加え、大人のラブストーリーも程よくブレンドされた、ただの法廷モノではない見応え深い物語となっている。

第2話では、裁判の判決のキーとなる人物のひとり・三鬼洋平を演じた犬飼貴丈に注目が集まった。ネット上では「イケメン」「治安悪い」「最高」​​といったコメントがあがっていた。

<第3話あらすじ>
大企業・三鬼グループの後継者を巡り、ドラ息子・三鬼修吾(大東駿介)と姉の三鬼京子(高橋かおり)の骨肉の争いが勃発! 結希凛子(篠原)は修吾側に付き、跡継ぎにするため作戦を練る。

一方、京子側に付いた一条怜(山崎)は、修吾が愛人・田山陽菜(華優希)を監禁したことを報道させることで修吾を破滅させる作戦を取る。ニュースを観た凛子は陽菜の元に向かい、まさかの提案をする……。

画像ギャラリー

PICK UP