ニューヨーク・屋敷裕政「人間大花火」で大絶叫!「ハイキック30発ぐらい食らった」

公開:
ニューヨーク・屋敷裕政「人間大花火」で大絶叫!「ハイキック30発ぐらい食らった」
「ジョンソン」を見る

かまいたち山内健司濱家隆一)、モグライダー芝大輔ともしげ)、見取り図盛山晋太郎リリー)、ニューヨーク嶋佐和也屋敷裕政)が出演する『ジョンソン』(TBS系、毎週月曜21:00~)の初回レギュラー放送が10月30日に放送。SNS上では「人間大花火」で夜空にぶっ飛んだ屋敷の様子に大きな反響があった。

今回は「強運No.1決定戦」として運試しゲーム3つに挑戦。優勝した強運の持ち主が、メンバー8人から50万円ずつ徴収された賞金400万円を手にフィリピンのカジノで一発勝負に挑む。

1stステージは、4名が脱落する「NONブレーキバイシクル」。自転車で海に向かって全力疾走しギリギリでブレーキをかけるが、用意された自転車8台のうち4台はブレーキが利かない。まずは、盛山が挑戦したがブレーキが利かず、ド派手に海へダイブ! その後も運の悪いメンバーたちの海へのダイブに大爆笑となった。

2ndステージは、2名が脱落する「落石洗濯バサミ」。巨岩と繋がった洗濯バサミで体をつまみ、崖から巨岩を落とす。巨岩と繋がった洗濯バサミを選んでしまった嶋佐と濱家は、あまりの痛さに「あぁぁー!」と叫び、脱落した。

最後は、3rdステージまで残った屋敷とともしげが「人間大花火」で対決。大掛かりな逆バンジーのセットに2人の恐怖は最高潮に。緊張が続く戦いに敗れ、花火と共に逆バンジーで夜空高く打ち上げられた大絶叫の屋敷は「ハイキック30発ぐらい食らった」と放心状態。見事優勝したともしげは、さっそくフィリピンへと旅立って行った。

しかし今回の企画は、全てともしげへの壮大なドッキリなのだと明かされ……。

SNS上では、逆バンジーの「人間大花火」でぶっ飛んでいった屋敷の様子に「腹抱えて笑った」「動きが面白すぎる」という声が多数寄せられた。

次回は11月6日に放送。優勝賞金400万円を握りしめ、フィリピンへと旅立ったともしげがカジノロケを行う。

なお現在「TVer」では、番組紹介動画も配信中。