犬飼貴丈“洋平”、治安悪いチャラ男とスーツ姿のギャップに「最高」​​​​

公開:
犬飼貴丈“洋平”、治安悪いチャラ男とスーツ姿のギャップに「最高」​​​​

篠原涼子山崎育三郎がW主演を務めるドラマ8『ハイエナ』(テレビ東京系、毎週金曜20:00~)の第2話が10月27日に放送。ネット上では、三鬼洋平を演じる犬飼貴丈の役どころや衣装に多くの反応があった(以下、ネタバレが含まれます)。

大企業の三鬼グループの息子・三鬼修吾(大東駿介)の離婚訴訟で、国内最大手弁護士事務所​​「S&J法律事務所」のエース・一条怜(山崎)を欺き、​​勝利を収めた結希凛子​​(篠原)。そのおかげもあって、彼女のもとには、富裕層からの依頼が舞いこむ。弁護士としては儲けるチャンスではあるが、凛子​​は、すべて断り「三鬼一択でいくから!」と宣言した。

凛子の秘書・川鵜壮子(瀧本美織)に教えてもらいながら、三鬼グループの相関図を確認。修吾には離婚前から関係があった愛人・田山陽菜(華優希)がいたため、彼女を手がかりに修吾にアプローチすることにした。

潜入したパーティーでは、陽菜が三鬼のグループ会社に勤務する洋平と体を寄せ合っており、深い関係のようだった。

そこに修吾が乗り込んできて緊張状態に。周囲の空気もガラリと変わる。パーティー潜入後、参加者の心を掌握し、すぐに打ち解けていた凛子​​は、苛立つ修吾に声をかけて……。

ネット上では、チャラついた雰囲気の洋平はもちろん、後にスーツ姿も見せるシーンもあり「イケメン」「治安悪い」「最高」​​とのコメントがあった。

次回は11月3日に放送。大企業一家の骨肉の争いが繰り広げられる。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1話、スペシャルミニ番組が配信中。

PICK UP