山中崇“航輔”、筒井真理子“麗美”のもとへ潜入開始!

公開: 更新:
山中崇“航輔”、筒井真理子“麗美”のもとへ潜入開始!

板谷由夏が主演を務める『ブラックファミリア~新堂家の復讐~』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59~)第4話が、10月26日に放送される。

同ドラマは、『ブラックスキャンダル』『ブラックリベンジ』に続く“ブラック”シリーズ第3弾、完全オリジナルの復讐ミステリー作品。謎の死を遂げた 女子高生の家族が、愛する娘の死の真相を追うため、ホームパーティーが行われた実業家一家やその関係者に様々な姿になりすまし近づき、意外な真実を暴き復讐していく“なりすまし”一家による復讐ミステリー。なお、現在民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1話~最新話のほか、ダイジェスト映像が配信中。

第4話では、新堂家の父・航輔(山中崇)がついに潜入開始! ヘアメイク担当の“KOO”になりすまして航輔が探る、早乙女家の母・麗美(筒井真理子)のさらなる秘密とは? 一方、新堂一葉(板谷)は、早乙女家当主・秋生(平山祐介)への接近を開始して……。

<第4話あらすじ>
新堂一葉(板谷)は、新しいメイク担当を探している早乙女麗美(筒井)に新堂航輔(山中)を紹介。航輔は、お試しで麗美のメイクを担当することになった。専属メイクを任されれば、常に麗美のそばに付いて彼女を探ることができる。それが、航輔の目的だった。

一葉は、早乙女秋生(平山)に狙いを定める。新堂梨里杏(星乃夢奈)が学校の屋上から転落した夜、その場にいた高瀬卓郎(カトウシンスケ)が秋生を目撃していた。高瀬の証言から、一葉は、秋生が梨里杏の死について何かを知っているに違いないと確信したのだった。

新堂沙奈(渡邉理佐)が企画した早乙女倫太郎(塩野瑛久)のグラビア記事が好評で、沙奈は彼に気に入られる。沙奈は、倫太郎の好感度を上げる記事を再び企画する。沙奈の本当の狙いは、梨里杏も参加していた1年前のパーティーについて倫太郎から聞き出すことだった。しかし、動画流出で痛い目に遭った倫太郎のガードは固い。沙奈は倫太郎を追い込むために、巧妙な罠を仕掛ける。

一方、五十嵐 優磨(森崎ウィン)は早乙女葵(瀧七海)の心をつかみ、彼女との距離を縮めていく。

麗美が専属メイク担当の田代(阿南敦子)を遠ざけるように仕向けたのは、一葉だった。テレビの生放送中にアイメイクが崩れて大恥をかいてしまった麗美。彼女は怒り、田代の代わりになるメイク担当を探すことにした。一葉が航輔を専属メイクとして送り込むための一葉の策略は、順調に進んでいた。

しかし田代は、一葉に陥れられたのだと気付く。田代の必死の訴えで、麗美は一葉に疑いの目を向ける。一葉は、麗美に問い詰められて絶体絶命の危機に――!?

画像ギャラリー

PICK UP