坂口健太郎主演『CODE』TVerでの全話合計再生数が2300万回超えを記録!

公開:
坂口健太郎主演『CODE』TVerでの全話合計再生数が2300万回超えを記録!

9月、全話の放送を終えた坂口健太郎が主演、染谷将太が共演する日曜ドラマ『CODE―願いの代償―』(読売テレビ・日本テレビ系)。どんな願いも叶えるアプリを軸に繰り広げられる怒涛の衝撃展開が大きな話題となった本作品。配信でも好評を博し、民放公式テレビ配信サービス「TVer」全話合計再生数は2300万回超えを記録。この数字は、読売テレビ制作ドラマ歴代1位の驚異的な数字となった。

『CODE―願いの代償―』は、引き続きHuluで配信中だ。Hulu独占となるオリジナルストーリーも合わせて配信されており、まだまだ『CODE』の世界を楽しむことができる。さらに、2024年1月31日(水)には、早くもBlu-ray&DVD-BOXの発売が決定している。メイキング映像や、ブックレットなどお宝コンテンツが盛りだくさんの豪華な内容にも注目だ。

本作品は、婚約者を失った刑事・二宮が、その死の真相を追う中でどんな願いも叶える正体不明のアプリCODEを手に取り動き出す物語。坂口を筆頭に、染谷、松下奈緒堀田真由玉山鉄二ら豪華なキャストが揃って、幾重にも折り重なる事件と欲望が連鎖していくノンストップ・クライム・サスペンスが繰り広げられる。