『月とケーキ』市川実日子“菜月”と夫の元妻・映美くらら“梨花”の会話に「ほっこりする」【ネタバレあり】

公開:
『月とケーキ』市川実日子“菜月”と夫の元妻・映美くらら“梨花”の会話に「ほっこりする」【ネタバレあり】

市川実日子井浦新が夫婦役で出演する短編ドラマ『月とケーキ』(フジテレビ、毎週火曜21:54~)の第2話が10月17日に放送。慎(井浦)の妻・菜月(市川)と元妻の梨花(映美くらら)の会話に、SNS上では「ほっこりする」といったコメントが寄せられていた(以下、ネタバレが含まれます)。

慎と菜月がレストランへ行くと、そこには慎の元妻である梨花がいた。バッタリ遭遇した菜月と梨花は驚きながら笑い合い、慎はそこで2人が仕事の知り合いであることを知る。偶然の出会いから、3人は同じ席で食事することになり……。

慎が2人のために料理を盛り付けている姿を見て、梨花は「家でもよく働く?」と質問。菜月が「ですねぇ」と家での様子を思い返して頷くと、「私の時より優しいんだなあ」と梨花は特に未練がある素振りも見せず、あっさりと言葉を返す。さらに、菜月も「学習したんですかねぇ」とどこか他人事のように応え、2人は流れるように会話を続けていく。

ナレーションやテロップなど、視聴者へ向けた説明が一切ない本作。しかしそのおかげで、“ドラマを見ている”というよりは、そっと画面の奥の世界を覗き込んでいるような感覚に浸れる。SNS上では、日常を切り取ったような3分間に「心穏やかに見られる」「ほっこりする」「濃密な3分だった」といった感想が寄せられた。

次回第3話は10月24日に放送される。なお、TVerでは10月10日に放送された第1話も配信中。