鈴木亮平、新ドラマ『下剋上球児』への思い溢れ熱弁「泣いちゃうんですよ!」

公開: 更新:
鈴木亮平、新ドラマ『下剋上球児』への思い溢れ熱弁「泣いちゃうんですよ!」

TBS秋ドラマの合同制作発表会見「TBS DRAMA COLLECTION」が10月14日に開催。司会進行はニューヨーク嶋佐和也屋敷裕政)と日比麻音子アナウンサーが務めた。

今秋放送されるTBSドラマのメインキャストが一堂に会する本イベント。まずは、金曜ドラマ『フェルマーの料理』(毎週金曜22:00〜/20日スタート)から、高橋文哉志尊淳小芝風花仲村トオルが登壇した。

数学者の道を挫折した天才数学者・北田岳(高橋)と謎多きカリスマシェフ・朝倉海(志尊)が、数学的思考で料理に挑む。

トークセッションで高橋は、クランクイン後「淳くんの家にお邪魔させてもらって、『ごはん作ろうか』って」と得意料理を作りあった、というエピソードを披露。高橋がオムライス、志尊はバターチキンカレーを作り、1日で3合の米がなくなった、と明かした。

火曜ドラマ『マイ・セカンド・アオハル』(毎週火曜22:00〜/17日スタート)からは広瀬アリス道枝駿佑なにわ男子)、イモトアヤコ安藤政信の4人がステージへ! 

30歳を迎えた主人公の白玉佐弥子(広瀬)は、ひょんなことから大学生の小笠原拓(道枝)と出会う。受験に失敗したため“大学に行っておけば人生が変わっていたかも”と引きずる中、拓は言う。「なればいいじゃん。大学生」と。彼の言葉をきっかけに、佐弥子は大学生になって……。

ドラマの内容に絡めて「最近始めたこと」について質問が飛んだ。道枝は、あまり行く機会がなかったこともあって「サウナに行きました!」と回答。「サウナの時計が12分計って知らなくて……。長針が回るのが早くて『え!? もう5分経った!』みたいな。でもよくよく見ると違って」と述べて笑いを誘う。

番組で共演しているニューヨークは、天然がバレるとしつつ「ロングトーク禁止!」とツッコミを入れて、道枝を笑顔にさせた。

日曜劇場『下剋上球児』(毎週日曜21:00〜)からは鈴木亮平黒木華井川遥小日向文世が出席した。

三重県立越山(えつざん)高校の教師・南雲脩司(鈴木)は、廃部寸前の弱小野球部の顧問兼監督を打診されるが……。高校野球を通して、さまざまな問題や愛を描く。

鈴木が演じる南雲は、偶然にも広瀬演じる佐弥子と境遇が似ており、32歳で大学に入学した役どころ。鈴木は「教師になる夢を捨てきれなくて、大学に入り直し、そして先生になった役なので『マイ・サード・アオハル』です!」と紹介し、会場を爆笑に包んだ。

さらに自身のキャラクターについては「なんとなく、熱い先生が生徒を引っ張っていくイメージがあると思うんですけど、(南雲は)全然熱くない。生徒もダメダメですけど、一番ダメダメなのは先生。近所にいる人たちが野球好きで、(周囲の助けもあって)みんながだんだん成長していく」と明かした。

本作はリアルな野球シーンも見どころのひとつだ。キャストも、野球経験者の俳優を半年以上かけてオーディションし、中には甲子園出場経験者もいるという。野球部部長・山住香南子役の黒木は「(キャストの奮闘を見ていて)元気も勇気ももらえますし、引っ張られて頑張ってしまうんです。スタッフ含めて、ひとの野球チームみたいです」と言葉に感情を乗せた。

井川が演じる南雲の妻・美香は、三重県出身。井川は東京生まれだが、本作のために三重弁に挑戦しているのだとか。「難しいです。関西圏の方に聞いても『私たちは、そこはそう喋らない』って。イントネーションの違いがあるみたいです」と明かすと、同県出身の屋敷も同調していた。

最後に一言求められた鈴木は、言葉に熱を込めながら、こう振り返った。

「長く準備をしてきて、いよいよ始まります。明日(15日から)から放送です。(少し間を空けて)……泣いちゃうんですよ! 1話を見ていただければ、三重県の美しさもあるし、生きているって素晴らしいなって思っていただけるドラマになっていると思います。スポーツが好きな人もそうじゃない人も、全員が楽しめる、家族みんなで見ていただけるドラマになっていますので、ぜひ、高校球児たちの成長を見届けて、誰かのファンになってあげてください! よろしくお願いします」

3作品のトークパートはここで終了。エンディングでは、合同で挨拶をした。広瀬が「同時で集まることってないですし、本当に貴重な体験をさせていただきました。明日から(他のドラマも)拝見させていただきます」と言えば、高橋も「2作品のトークを見させていただきましたが、TBSのドラマってやっぱりいいなと思いました」と爽やかに述べた。

一方、鈴木は「初めての経験でしたけど、自分たちだけで戦っているんじゃないんだな、と改めて思いました」とコメント。また、『下剋上球児』で、大地主・犬塚樹生を演じる小日向が話を振られた際には「他のチームとこうしてお会いすることがなかったので楽しかったです。あと、道枝さんと志尊くんがすごく似ているなと(思った)」とポツリ。会場を笑いに包んでいた。

PICK UP