佐藤海音“玲矢”、夜行となり身に起こる変化に戸惑い

公開:
佐藤海音“玲矢”、夜行となり身に起こる変化に戸惑い

金曜ドラマDEEP『秘密を持った少年たち』(日本テレビほか、毎週金曜24:30〜)第2話が、10月13日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて24時30分から定時配信される。

本作は『リング』シリーズなどで知られるジャパニーズホラーの名匠・中田秀夫監督のオリジナル作品で、人を襲いその血を啜る「夜行(やこう)」に望まずしてなってしまった少年と少女の残酷な運命を描く。主人公・光石玲矢役の佐藤海音や、バンド「404 not found」のボーカル・貴崎慎一郎役の西田至ほか、オーディション番組『0年0組 -アヴちゃんの教室-』で誕生したグループ・龍宮城のメンバー7人全員(佐藤海音、西田至、米尾賢人冨田侑暉竹内黎伊藤圭吾齋木春空)がドラマ初出演を飾る。なお、現在TVerでは、最新話に加えダイジェスト映像などが配信されている。

前回第1話では、高校3年生の光石玲矢(佐藤)は、街中で3年前に姿を消した吉野ユキ(大原優乃)を見つける。再会の喜びを伝える玲矢に、ユキは「私も玲​​ちゃんに会いたかったよ。ずっと」と伝えるが、爪で玲矢の頬に傷をつける。そして、耳元で「二度と私にかかわらないで」との一言を残して消えて……。SNS上では、ドキドキするシーンの連続に「面白かった」「怖い」「最高だった」とのコメントがあがっていた。

<第2話あらすじ>
幼馴染の吉野ユキ(大原)を救うために自らも夜行となった光石玲矢(佐藤)。自分の身に起こる変化に戸惑いながらも夜行の少年のバンド404 not foundのメンバー・貴崎慎一郎(西田)たちと出会い衝突しながらバンドの中に自分の存在価値を模索してゆく。

しかし改めて人を襲いその血を飲まなければ生きていけない夜行の現実を突きつけられ、自分に絶望した玲矢は謎の覆面集団のリーダー・黒瀬拓実(大東立樹)に「殺してくれ」と懇願する。「生きるのを諦めないで」と励ますユキ。その背中に刻まれたタトゥーを見て玲矢の中で遠い過去の記憶がよみがえる。

とある予備校では、講師の隆介(大谷亮平)が生徒の質問に気さくに答えていた。

その頃、夜行狩りのリーダー黒瀬のもとに、「まずは新入りから狙います」とメッセージが届く。

画像ギャラリー

PICK UP