南沙良“爽子”、鈴鹿央士“風早”のような人になりたいと願い…『君に届け』

公開: 更新:
南沙良“爽子”、鈴鹿央士“風早”のような人になりたいと願い…『君に届け』

テレビ東京とNetflixがともに企画・製作したドラマ『君に届け』(テレビ東京ほか、毎週水曜25:00~※放送局によってスタート日が異なります)の地上波放送が、「水ドラ25」枠にて10月11日よりスタートする。

原作は、2006年から2017年まで「別冊マーガレット」(集英社)で連載され、第32回講談社漫画賞(少女部門)を受賞した椎名軽穂の代表作。長い黒髪と青白い肌から“貞子”というあだ名で呼ばれ、クラスから孤立していた黒沼爽子が、クラスの中心人物、風早翔太と接することで他のクラスメイトとも徐々に打ち解けていき、自分自身を変えていく姿を描いた成⻑物語だ。

黒沼爽子役に南沙良、風早翔太役に鈴鹿央士、ほかにも櫻井海音久間田琳加中村里帆香音鈴木康介鈴木仁犬飼貴丈安井順平馬渕英里何戸田菜穂平山浩行杉本哲太三浦翔平ら実力派俳優が顔を揃える。

<第1話あらすじ>
真っ黒の長い髪と青白い肌から、貞子とあだ名をつけられ怖がられている黒沼爽子(南)。心の中ではクラスの人気者・風早翔太(鈴鹿)のような人になりたいと願っていた。

黒沼爽子(南沙良)
黒沼爽子(南沙良)

終業式前日に行われる肝試しで、少しでもクラスメイトの役に立ちたいと思った爽子はお化け役として参加したいとクラスの女子・矢野あやね(久間田)と吉田千鶴(中村)に相談する。

風早翔太(鈴鹿央士)
風早翔太(鈴鹿央士)

爽子は今まで感じたことのない不思議な感情を抱いたまま、遂に肝試しの日がやってくる。

画像ギャラリー