田辺桃子“藤子”、小関裕太“仁科”が入院する病院を訪れるがすでに退院していて…

公開:
田辺桃子“藤子”、小関裕太“仁科”が入院する病院を訪れるがすでに退院していて…
「癒やしのお隣さんには秘密がある」を見る

田辺桃子小関裕太が主演を務める『癒やしのお隣さんには秘密がある』(日本テレビほか、毎週金曜24:30〜※この日は24:40~)最終話(第13話)が、9月29日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて24時30分から定時配信される。

どこにでもいる普通の会社員・蓬田藤子(田辺)の住む古いアパートのお隣になぜか“超ハイスペックイケメン”仁科蒼真(小関)が引っ越してきた。しかし、このイケメン、藤子のストーカーというとんでもない秘密が……! 揺れる愛にゾクゾクする“やみキュン”ラブストーリー。なお、TVerでは第1話~最新話、オリジナルストーリー、ダイジェストが配信中。

前回第12話では、藤子は、仁科の悲しい生い立ちを知り、話を聞く上で彼のことを「まだ好き」だということに気づいてしまい……。

<最終話(第13話)あらすじ>
仁科蒼真(小関)は蓬田藤子(田辺)をかばって上村浩平(森永悠希)に刃物で刺され、病院へ運ばれた。藤子は、仁科の無事を必死に願う。その際、病院に訪れた仁科の父親・真一郎(小木茂光)から、仁科が仕事である決断をしていたことを聞き、仁科なりに変わろうとしていたことが分かった。

“お隣さんの仁科”と“ストーカーの仁科”――どちらが本当の仁科なのだろうか? 藤子は、もう自分の気持ちを分かっていた。

数日後、藤子は仁科が入院している病院へ向かうと、既に退院したと聞かされる。もう一度仁科と会って、きちんと自分の気持ちを伝えたい――藤子は仁科を必死に探す。しかし仁科は、スマホに保存していた藤子の写真を消していて……。

画像ギャラリー