風間俊介“岡村”、別れた小野花梨“有紗”へ涙の告白に「号泣」「素敵すぎる」

公開:
風間俊介“岡村”、別れた小野花梨“有紗”へ涙の告白に「号泣」「素敵すぎる」

小野花梨風間俊介がW主演を務めるドラマ24『初恋、ざらり』(テレビ東京系、毎週金曜24:12~)の最終話が、9月22日に放送。ネット上では、岡村龍二(風間)が語った上戸有紗(小野)への愛に多くの反応があった(以下、ネタバレが含まれます)。

岡村と有紗​​が別れて数か月。岡村は営業に異動して外回り、有紗もスーパーで働くように。新たな生活が始まったが、岡村も有紗​​​​もお互いのことを思っていた。

そんな中、2人はバッタリ再会。岡村は有紗​​​​のことを分かっていたつもりで何も分かっていなかったと謝罪した。有紗​​​​も幸せだったのに自分で壊してしまった、と口にする。続けて、自分の過去を明かしつつ「岡村さんに出会って、自分の本当の心を知ったんです」「やっと人間になれたっていうか」と語った。

ここで、岡村が一筋の涙を流して「やり直そう。俺たちもう一回……」と言うも、有紗​​​​は「仕分けの仕事も家事も、私にはしんどかったんです。自己中でごめんなさい。会えて嬉しかったです」と断り、その場を後にした。

涙をこらえられない有紗​​。追いかけて抱きしめる岡村。「離してください」と彼女は言うが「無理。有紗​​​​ちゃんがいない人生なんて無理」と岡村は顔をくしゃくしゃにする。「俺と一緒にいると、有紗​​​​ちゃんがしんどいのは分かった。それはごめん。でも、俺が有紗​​​​ちゃんと一緒にいると幸せなんだよ。必要なんだよ!」とぶつけた。

有紗​​は「ズルいよ……」と涙。岡村が「ズルくたって、有紗​​​​ちゃんと一緒にいられるならなんでもするわ」と述べると、2人は抱きしめあった。

ネット上では、熱のこもった岡村の告白に「素敵すぎる」「すごくよかった」「号泣」​​とのコメントがあった。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1話〜第3話が配信中だ。