“俺様”男の10年間の片思いの行方は?中国ドラマ『オオカミ君主とひつじ女王』独占見放題配信

公開:
“俺様”男の10年間の片思いの行方は?中国ドラマ『オオカミ君主とひつじ女王』独占見放題配信

フジテレビが運営する動画配信サービスFODにて、中国ドラマ『オオカミ君王とひつじ女王』が、10月5日(木)0時より独占見放題配信される。

中国ドラマ『オオカミ君王とひつじ女王』は、2020年に中国で制作され、“俺様”男の10年の片思いの行方を描いたビター&スイートなラブストーリー。YouTube で第1話が特別公開されてから2週間で視聴数200万回を突破し、中国ドラマの第1話特別公開視聴数では2020年度ランキングで1位に輝いた。主人公のユエン・シュワイを、『白華の姫~失われた記憶と3つの愛~』などの時代劇でヒットし、本作でドラマ市場からも熱い視線が注がれるイケメン俳優レオ・ローが演じたこ
とでも話題となった。ヒロインのジャン・ジュン役は、ドラマ『私が大王!?愛しいあなたは我が家臣』に出演し、コミカルでかわいらしい演技が光ったバイ・ルーが務める。

業界屈指の証券会社で不敗神話を誇る主人公のユエン・シュワイは、ある日、職場の入社面接で幼なじみの女性ジャン・ジュンに再会。ユエン・シュワイは重度の涙アレルギーを持つジャン・ジュンに証券会社のような過酷な仕事は務まらないと考え、2人は職場で対立関係になる。しかし実はユエン・シュワイは10年もの間、彼女を思い続けていて……。聡明で強気なユエン・シュワイのツンデレぶりや、バイ・ルー演じるヒロインとの知略を尽くした恋の駆け引きの模様は毎話、見どころが満載だ。

【ストーリー】
涙アレルギーのジャン・ジュン(バイ・ルー)が亡き父の願いを叶えるために投資銀行に転職。そこで数年ぶりに幼なじみのユエン・シュワイ(レオ・ロー)と再会するが、彼の本性はまるで“狼”で、学生時代は自分の面倒を見るフリをしながら裏で小遣い稼ぎをしていたことに気付く。再会した喜びも束の間、2人は職場で対立する関係に。しかし、俺様のように見えるユエン・シュワイは、実は10年間ジャン・ジュンを思い続けていて、涙を流すと気絶してしまうほど重度のアレルギー症状を持つ彼女のことを陰で見守っていた。まるで“オオカミ”ばかりの投資銀行に飛び込んだ“ひつじ”のようなジャン・ジュン。職場で成長していく過程で、ユエン・シュワイの自分への気持ちにも気付き……。

画像ギャラリー