なにわ男子・大橋和也が上沼恵美子をハリセンでたたき「心臓バクバクしてます」

公開:
なにわ男子・大橋和也が上沼恵美子をハリセンでたたき「心臓バクバクしてます」

9月21日に放送されたナインティナイン岡村隆史矢部浩之)の冠バラエティ『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系、毎週木曜20:00~)の2時間SPに、なにわ男子大橋和也が出演。“関西の女帝”上沼恵美子とハリセンバトルを展開した。

2人は、恒例企画「グルメチキンレース24 ゴチになります!」のVIPチャレンジャーとして登場。大橋は1週目で「神戸ビーフフィレ シャトーブリアンの鉄板焼き」をオーダーすると、1口目は「まず、そのままで」と素材そのものを堪能。「歯いらないっす」と悶絶するほどのリアクションを見せ「柔らかいんですけど、脂っこくないのがめちゃくちゃいいなと。何個でも食べられるぐらいの。噛むごとにうまい」と、食レポは完璧だった。

「人生で初めての〇〇ゴチ」のテーマでは、「昭和のお笑いがめちゃくちゃ好きで、やってみたい」と言い、昭和バラエティの定番であった「ハリセンでたたいたのだーれだ?」に挑戦。ルールは、3人のうち誰かがハリセンで頭をたたき、たたかれた人はその表情から予想して、たたき返すというもの。

前を向いて座る大橋を、背後からハリセンでたたいたのは上沼。立ち上がった大橋は「遠慮なく(たたき返すん)ですよね。顔的に『この人や!』って決めました」と言い「すみません」と恐縮したあと、上沼をたたいた。見事に正解すると、レギュラーメンバーのNEWS増田貴久は「うちの後輩がすみません」と、何度も頭を下げた。大橋は「心臓バクバクしてます」と告白した。

このゲームのルールは「当てられた人が次は座る」。上沼が座り、背後の岡村が遠慮してたたくと、上沼は「大橋」を予想したが、不正解。間違っている場合はたたき返すのがルールとあって、大橋は「待って、待って! 2回も嫌や」と拒絶したが、しっかり“応戦”。大盛り上がりのバトルを繰り広げた。

次回は10月21日に放送される。2時間SPの「ゴチ㏌東京ディズニーリゾート」に岡田将生安藤サクラがゲスト出演する。