ともさかりえ“きつこ”、フィンランド式サウナに大満足で帰宅するも…

ともさかりえ“きつこ”、フィンランド式サウナに大満足で帰宅するも…
最新エピソードを無料視聴

ともさかりえが主演を務める真夜中ドラマ『湯遊ワンダーランド』(テレビ大阪、毎週土曜24:55~/BSテレ東・BSテレ東4K、毎週土曜24:00~)の第9話が、9月9日に放送。漫画のネタを追い求めるきつこ(ともさか)の姿に、SNS上では様々な反響が寄せられた(以下、ネタバレが含まれます)。

フィンランド式サウナを体験して、絶品のサウナ飯に舌鼓を打ったきつこは、上機嫌のまま帰宅。しかし、義妹の美衣子(岩井七世)が「この家、呪われていると思うの」と言い出し、一瞬で素に戻ってしまう。きつこたちは、霊の存在を認めようとしない弟のやっちゃん(須賀健太)が出かけた隙に、美衣子の友人の霊能者に家を見てもらうことに。

霊視の結果、やはり霊がいることが判明するものの、きつこは「証拠ないかな?」と霊能者を問い詰め、ポルターガイスト現象が頻発する中、「私はこの目で霊を見て漫画に描きたいんだよ!」と絶叫。なんとしても霊を見て漫画のネタにしたいきつこに、霊能者も言葉を失ってしまう。

霊を探し回る中で、いつの間にか幻のカラスに心を奪われたきつこは、カラスに“ピーちゃん”と名づけ、可愛がっていた。その様子を「やっぱり取り憑かれてる」と見守る美衣子とアシスタントの沼崎(樋口日奈)。ピーちゃんに精一杯の愛情を注ぐきつこだったが、ある日突然、ピーちゃんが目の前から消えてしまう。別れを惜しむきつこは「すごく当たり前のことピーちゃんが教えてくれた。周りの大事な人たちには、普段から愛を伝えようって」と悟る。

家族に感謝を伝えようとするきつこだったが、なんだかやっちゃんの様子がおかしい。「力が出ないんだ。毎晩、枕元に人が立つんだ。ごめん、本当は怖かったんだ」と打ち明けるやっちゃんを優しく抱きしめたきつこは、「やっちゃん、どういう感覚か事細やかに教えて。漫画のネタにしたい」と迫る。その表情は期待に満ちあふれていた。

そんなきつこの言動に、SNS上では「くっそヤバいまま終わったな」「狂気的やな~」などのコメントが寄せられた。

次回、第10話は9月16日に放送。きつこは犬を飼うことになったやっちゃんから、散歩係を命じられる。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では本作の第1話~第9話も配信中だ。

PICK UP