早乙女太一“美影”、松村北斗&西畑大吾“W探偵”に不敵な挑戦状を突きつける!

公開:
早乙女太一“美影”、松村北斗&西畑大吾“W探偵”に不敵な挑戦状を突きつける!

松村北斗SixTONES)と西畑大吾なにわ男子)がW主演を務める本格ミステリードラマ『ノッキンオン・ロックドドア』(テレビ朝日系、毎週土曜23:00~)第7話が、9月9日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

ドラマ初共演となる演技派の松村&西畑が、相棒にしてライバルの最強ダブル探偵に扮し、W主演を務める本格ミステリードラマ(原作/青崎有吾、監督/堤幸彦ほか)。“トリック=不可能(HOW)専門探偵”御殿場倒理(松村)と、“動機や理由=不可解(WHY)専門探偵”片無氷雨(西畑)が、微笑ましくもヒリヒリする人間ドラマを紡ぎながら、数々の難事件に挑んでいく。なお、現在TVerでは、最新話に加え、第1話~第3話、ダイジェスト動画が配信中。

第7話からいよいよ最終章へ突入! なんと今回は、倒理&氷雨の闇深き過去とも深い関係がある(!?)、天才犯罪コンサルタント・糸切美影(早乙女太一)が再び、W探偵に不敵な挑戦状を突きつける!

美影が仕組むのは不可能狙撃トリック! あろうことか、美影からトリック指南を受けた犯人が狙撃したのは“見えないターゲット”!? 遮光カーテンで閉じられた書斎の中にいた検察官が、屋外から狙撃され命を落とす「検事射殺事件」が発生し……。

重要参考人として浮上したのは、ライフル射撃大会の入賞経験を持つ上野美貴(市川由衣)。実は事件発生の1週間前、美貴らが所属するNPO団体の懸命な支援でようやく認められた「料亭放火殺人事件」の再審の扉が、検察の不服申し立てによって閉ざされていた。

さらに今回の「検事射殺事件」の背景には、彼女が大きく関わる“もうひとつの事件”も絡み合っているようで……!? とはいえ、美貴の腕をもってしても、カーテン越しに見えないターゲットを狙撃するのは不可能。はたして美影は犯人にどんなトリックを指南したのか。そして、犯人は本当に美貴なのか?

超難解トリックの全貌と、闇に葬られた真実につながる開かずの扉の鍵を求め……元ゼミ仲間である美影が仕組んだ一筋縄ではいかない謎に挑むW探偵と警視庁捜査一課の刑事・穿地決(石橋静河)。そんな中、彼らはやがて前代未聞の窮地に直面! なんと穿地が警察を辞める……!? なにやら背後に警察上層部の影もちらつく不穏な事態に、穿地の運命が翻弄されていくことに。さらに、美影が何を考えたか突然、ゼミの恩師・天川考四郎(渡部篤郎)の前に姿を現す。

画像ギャラリー