堺雅人​​“乃木”、役所広司“ベキ”の過去とテント誕生の秘密を知る!

公開:
堺雅人​​“乃木”、役所広司“ベキ”の過去とテント誕生の秘密を知る!

堺雅人が主演を務める日曜劇場『VIVANT』(TBS系、毎週日曜21:00~)の第9話が9月10日21時半より79分SPで放送、および民放公式テレビ配信サービス「TVer」で無料リアルタイム配信される。

主人公・乃木憂助(堺)が働く丸菱商事の誤送金事件がきっかけで巻き起こる、完全オリジナルストーリーのアドベンチャードラマ。現在TVerでは、第1話~第3話、ダイジェストが配信中。

先週放送された第8話では、DNA検査の結果、乃木とノゴーン・ベキ(役所広司)は血の繋がった親子であることが判明する。そしてテントの裏帳簿を入手した乃木は、テントの収支データという超重要情報を知り……。

<第9話あらすじ>
テントは、テロや犯罪行為を他から請け負うことで収益を得て、その金でバルカ国内の孤児たちを救っていたことが判明。そんな中、ノゴーン・ベキ(役所)はノコル(二宮和也)に、ノコルが運営する会社で乃木憂助(堺)を働かせるようにと指示を出す。果たしてベキの真意は……?

ノゴーン・ベキ(役所広司)、乃木憂助(堺雅人)
ノゴーン・ベキ(役所広司)、乃木憂助(堺雅人)

ベキのもと、協力体制を敷くことになった“宿命の兄弟”! そして乃木が知ることとなる、父・ベキの過去とテント誕生の秘密とは!?

画像ギャラリー