目黒蓮“ハル”、人気アニメスタジオ・ポポラの新作の独占配信をぶち上げる!

目黒蓮“ハル”、人気アニメスタジオ・ポポラの新作の独占配信をぶち上げる!
最新エピソードを無料視聴

目黒蓮Snow Man)が主演を務める金曜ドラマ『トリリオンゲーム』(TBS系、毎週金曜22:00~)の第8話が9月1日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」で無料リアルタイム配信される。

本作は“世界一のワガママ男”のハルこと天王寺陽(目黒)と“気弱なパソコンオタク”のガクこと平学(佐野勇斗)がゼロから起業し、ハッタリと予測不能な作戦で1兆ドル(トリリオンダラー)を稼いで、この世のすべてを手に入れようと成り上がるノンストップ・エンターテインメント。現在TVerでは、第1話、ダイジェストなどが配信中。

先週放送された第7話でハルたちは、「トリリオンTV」を開局し、元ジャパンTVの花形プロデューサー・功刀数良(津田健次郎)と人気アナウンサーの白虎あかり(ももいろクローバーZ百田夏菜子)が加入した。ネット上では、利益を追い求めるハルと数字を追い求める功刀のやりとりが話題になり、「このコンビ好き」「いいキャラ」「(声が良くて)耳が幸せ」​​とのコメントがあった。

<第8話あらすじ>
トリリオンゲーム社はゲーム事業、テレビ事業で収益を大幅に伸ばしていった。

一方、桐姫こと黒龍キリカ(今田美桜)がCEOとなった動画配信サービスのD-REXはアジアの大手家電メーカーと業務提携し、テレビのリモコンに専用ボタンを設置、月額料金を1年完全無料にすると会見で発表。

そして配信好調なトリリオンゲーム社のことを「ベンチャーに毛が生えたような競合他社」と揶揄する。出席していたアナウンサーの白虎あかり(百田)が「トリリオンゲーム社への宣戦布告だ」と意見し、場は騒然となる。

そんな中、ハルこと天王寺陽(目黒)は話題となったD-REX社の戦略への一発逆転案として、人気アニメスタジオ・ポポラの新作の独占配信をぶち上げる。早速、ハルとガクこと平学(佐野)で交渉に訪れると、ポポラの監督・宇佐美マリ(麻生祐未)は噂以上のワガママぶりで……。

PICK UP