高橋ひかる“朱莉”、15年前の七夕の日に撮った衝撃的な写真とは!?

公開:
高橋ひかる“朱莉”、15年前の七夕の日に撮った衝撃的な写真とは!?
「ハレーションラブ」を見る

高橋ひかるが主演を務める『ハレーションラブ』(テレビ朝日系、毎週土曜23:30~)の第5話が、9月2日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

平和だと思っていた街と人……実は、その全てが見せかけものだった――!? テレビ朝日ドラマ初主演の高橋×新進気鋭の脚本家・若杉栞南が初タッグを組んだかつてない衝撃の美しいラブサスペンス。なお、現在TVerでは、最新話に加え、第1話~第3話、ダイジェスト動画が配信中。

前回第4話の放送で、藤原昴(一ノ瀬颯)が、亡き兄のいじめに関わっていた人物に怒りを露わにする姿に、SNS上では「怪しい」「信用できない」「負のエネルギーを感じる」との声があがっていた。

<第5話あらすじ>
15年前の事件当日に深山朱莉(高橋)が撮影していたフィルムを母・深山那津子(濱田マリ)が隠し持っていたことが判明。那津子はそのフィルムのせいで、火事に朱莉が関わっていたと疑われることを恐れたため、朱莉を守りたい一心で警察には提出せずに隠していたことを明かすが、朱莉は母がこれまでずっと自分を騙していたことにショックを受ける。

その夜、朱莉は意を決してフィルムを現像すると、そこには空き家の1階から煙が出る中で2階の窓に姿を見せる藤原昴(一ノ瀬)の兄・晶の写真や、空き家の隣の餅田家の写真など、15年前の七夕の日に撮った数々の写真が現れる。さらにその中には、衝撃的な写真も!? 

そんな中、風邪をひいてしまった朱莉が大学を休むと、それを知った浅海恭介(眞島秀和)がお見舞いにやって来る。15年前の写真を眺めていた朱莉は、咄嗟に写真を隠すが、やがて浅海には自分が撮影したフィルムが見つかったことを伝えることに。15年前の写真を見せながら、見つけてしまった事実を明かす朱莉は不安で涙が溢れ、そんな朱莉を浅海はそっと抱きしめ……!

画像ギャラリー