津田健次郎“功刀”、目黒蓮​​“ハル”のトリッキーなハッタリに「ゲスだなあ!」

公開:
津田健次郎“功刀”、目黒蓮​​“ハル”のトリッキーなハッタリに「ゲスだなあ!」

目黒蓮Snow Man)が主演を務める金曜ドラマ『トリリオンゲーム』(TBS系、毎週金曜22:00~)の第7話が8月25日に放送。ネット上では、ハル(天王寺陽/目黒)と功刀数良(津田健次郎)のやり取りに注目が集まった(以下、ネタバレが含まれます)。

「トリリオンTV」を作ったハル。ある程度、成功を収めたところで「報道にフルパワーでぶっ込む」と宣言した。そこで、スポンサーに迎合したテレビ局の方針で、自分のスクープを抹消された元ジャパンTVの花形プロデューサー・功刀をスカウト。さらに、人気アナウンサーの白虎あかり(ももいろクローバーZ百田夏菜子)の加入も決定した。

番組で、彼らだからこそ配信ができるスクープ映像を流し、最高視聴数を獲得したトリリオンTV。その打ち上げの席で、功刀から本当の目的を問われたハルは「報道は、莫大な広告料をとるための釣り餌」だと正直に告白。功刀は数字、ハルは利益を追い求めているため、お互いウィンウィンだとした。

そんな中、大口スポンサーのスクープを特集することに。しかし、クライアントが配信直前にやってきて、中止を求めてきた。功刀は同じことの繰り返しだ、と怒り、その場を後にしようとするが、高橋凜々(福本莉子)が「ニュースの差し替えは行いません」と言い放った。

そこに、ハルがやってくる。当初はスポンサー側につくと思われたが、彼はある作戦と、とんでもないハッタリで、この窮地を乗り切る! そんなハルの作戦に功刀は「ゲスだなあ!」と大笑い。続けて「金のことしか頭にねーんだろ。ま、(報道は)釣り餌だもんな。お前にとっちゃ」とぶつけた。ハルは「いや、まずい釣り餌に食いつく魚はいねえ。釣り餌だからこそ中身もちゃんと作る」と返して……。

ネット上では、功刀とハルのやりとりに「このコンビ好き」「いいキャラ」「(声が良くて)耳が幸せ」​​とのコメントがあった。

次回は9月1日に放送。ハルは、人気アニメスタジオ・ポポラの新作の独占配信をぶち上げる。

なお、現在民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1話、ダイジェスト、制作発表会見が配信中だ。