『怪談新耳袋 暗黒』謎の老婆が奇声!都市伝説で有名な“人形村”に突撃した動画配信者の運命は…【ネタバレあり】

公開: 更新:
『怪談新耳袋 暗黒』謎の老婆が奇声!都市伝説で有名な“人形村”に突撃した動画配信者の運命は…【ネタバレあり】

原因は自分にある。吉澤要人武藤潤大倉空人M!LK塩崎太智曽野舜太が出演する「人形村」の第1話が、8月24日の『怪談新耳袋 暗黒』(BS-TBS、毎週木曜23:00~)内で放送。ネット上で「映像がリアルで怖すぎる」と話題となった(以下ネタバレが含まれます)。

動画配信グループ「アンリミッターズ」のコウキ(吉澤)、ハヤト(武藤)、セイヤ(塩崎)、リョウ(大倉)、スバル(曽野)は、ネットの都市伝説で「一度入ったら出られない」と有名な“人形村”を突撃取材することに。人気低迷の危機に瀕している彼らは、この動画で再生数を稼いで人気者に返り咲こうとしていた。

ネットの情報を頼りに森の中を進んでいくと、古びた建物を発見。人影を見つけ話しかけてみるが、その正体はカカシだった。しかしセイヤは、そのカカシが直前まで歩いている姿を見ており……。

「もう帰ろう」と言うセイヤに、メンバーはまだ撮れ高がないと取材を続行する。その様子を見つめる老婆に「おばあちゃん、ちょっと話を伺いたいんですけど……」と話しかけた瞬間、老婆は人のものとは思えない叫び声を上げる。さらに次の瞬間、老婆の姿は消えていた。

その老婆を探すためさらに森の奥に入っていくと、そこで謎の番号がふられたカカシを次々と発見する。

ネット上では「怖すぎた」「ハンディカムの映像がリアルで鳥肌」「カカシの後ろ姿がリアルな人間っぽくて恐怖」「人形ってだけで怖い」といった感想が寄せられた。

次回、第6話は8月31日に放送。老婆を見失ったアンリミッターズは村に戻って調査を再開する。

なお、現在民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、本作の第1話と第4話も配信中。