『私が女優になる日_』3代目グランプリが決定!TVerで生配信実施

公開:
『私が女優になる日_』3代目グランプリが決定!TVerで生配信実施

TBSスター育成プロジェクト『私が女優になる日_』の第3弾『私が女優になる日_season3』(TBS系、毎週土曜24:28~ ※一部地域を除く)では、TBSドラマの主演を決める女優オーディションが進行中。8月13日(日)13時30分からの生放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」の生配信で、3代目グランプリが決定する。

応募総数約7000人の中から、北は北海道から南は沖縄まで、最年少は15歳、最年長は20歳という9人のファイナリストが参加。3か月にわたってさまざまなワークショップを受け、7月に演劇界の奇才・根本宗子が9人に書き下ろしたショートドラマを放送し、最終ラウンドに進む4人が視聴者投票により選ばれた。いよいよグランプリをかけた最後の戦いが始まっている。

最終ラウンド対決として、OSRIN、伊勢田世山、羽住英一郎竹中直人という第一線で活躍する4人の超一流クリエイターを監督に迎えて制作された15秒のショートドラマが番組公式YouTubeに公開され、グランプリの1人を決める視聴者投票を実施している。視聴者投票の結果は、8月13日の生放送、およびTVerでの生配信にて発表。投票は、番組公式LINEにてグランプリ発表当日の生放送・生配信中まで受け付けており、投票期間中は順位を並び替えて再投票が可能となっている。

最終ラウンドに進んだのは、徳島県出身の大和奈央(16)、滋賀県出身の和多田萌衣(18)、沖縄県出身の岸本小雪(17)、宮崎県出身の坂本彩(15)の4人。