『みなと商事コインランドリー2』西垣匠“シン”のかわいすぎる悩みを草川拓弥“湊”はどう受け止める?

公開:
『みなと商事コインランドリー2』西垣匠“シン”のかわいすぎる悩みを草川拓弥“湊”はどう受け止める?

安心してください、今回はちゃんと甘い雰囲気に着地するので。8月9日に放送された『みなと商事コインランドリー2』(テレビ東京系、毎週水曜24:30~)の第6話は、湊晃(草川拓弥超特急)と、シンこと香月慎太郎(西垣匠)のケンカ後編。仲直りまでの道筋をじっくり堪能しよう。

ケンカ中に明日香が突然の訪問

悲しいBGM、暗がりのコインランドリー。ド頭から哀傷感が漂っていてびっくりした。これは本当に『みなしょー』なのか? それもこれも、湊の嫉妬こじらせが原因なのだけど。

湊は、シンが桐原智先生(武田航平)に何かを相談し、ハグまでしていた現場を目撃したショックを引きずっているよう。せっかく仲直りしようとしていたのに。部屋をガムテープで区切った「こっからは俺のスペース、入ってくるな」はまだしばらく継続のよう。

なんとか早期解決を……と思った矢先に、突然の訪問者が。英明日香(奥智哉)が、玄関からではなく縁側から登場してきた。相変わらず猫みたいだ。

「俺、柊くんにフラれるかも……」。電話もLINEも全無視されたら、そう思うのも無理はない。こちらも事情は深刻だった。一人では不安で眠れないからと、今日は泊まるつもりで湊家にやってきた。

湊の部屋で寝るという明日香に、「俺だってまだ同じ部屋で寝させてもらえたことがない」と怒るシン。シンの嫉妬心も相当なんだけど、シンはいつも至って真面目に気持ちをぶつけているだけで感情がカラッとしているところがいい。それにシンと明日香のこの毎度おなじみの小競り合いはもう安定感すらある。

そのあと、夜中まで勉強する明日香と、それを教えるシン、というシーンがあったのもよかった。西垣匠だったら出演ドラマ『ドラゴン桜』の東大専科仕込みの勉強法を伝授してくれそうだ。なんだかんだいっても、二人は仲がいい。

翌朝、朝から中華料理屋でラーチャーセットを食べるシンを見て、若さ……と思った。食事は炭水化物だけでOK。大学生、おそるべし。

そこでもらった商店街の福引にチャレンジするくだりは、今後の伏線でしょうか。1等の温泉旅行はハズしたけど、シンと視聴者の願いを叶えるべく、今後の温泉旅行展開を期待しています!

そして湊が当てた大玉すいかで、三人は朝から海辺ですいか割り。急に青春の濃度が濃くなっちゃって、暗いオープニングからの高低差ありすぎて耳キーン状態。すいかを三人で楽しげに食べているシーンも見たかったけど、今回はおあずけのよう。スタッフのみなさんとおいしくいただきましたか?

この一連の流れで明日香はちょっと元気を取り戻したよう。一方で佐久間柊(稲葉友)は、明日香がいつも食べているロリポップキャンディを手に閉じ込めて苦悶していた。まさか、会いたくて 会いたくて震えている……? 今すぐにでも家を飛び出して明日香の元へ走り出してくれ!

雨降って地固まる。しんみなの仲直り

湊のコインランドリーに桐原先生がやってきた。昨夜シンから相談を受けたことを律儀に報告しにきてくれたのだ(いい人すぎる)。

「俺が湊さんを好きすぎるのが原因で、それがいつも湊さんの負担になっていて……」

シンの相談ってそれだったの? それがシンちゃんの通常運転でしょうが。のろけかと思われるぞ? でも、案外本人は深刻なのかもしれない。

湊にまた再会できるようにと水泳を始めたものの、ケガで挫折。もう会えないかと思ったら、奇跡が起こった。そして10年越しの初恋は両思いとなる。

「幸せすぎて怖い」は嘘ではなく、本当にシンにとって今は身に余るほどの幸せな時間なんだろう。でも、どうか幸せを無くす恐怖に耐えるよりも、今感じている幸せを純度120%のままでかみしめてほしい。

大丈夫、この幸せは誰かがくれたご褒美なんかではなく、二人が自力で勝ち取ったものなんだから。二人の意思で、自力で守っていけばいいんだよ。

夜、湊がシンに謝ると、慌ててシンも湊に謝っていた。この二人なら、どんなケンカもちゃんと乗り越えられそうだ。

湊「俺はおまえのことで困ったり、怒ったりするのも嫌いじゃないから。ゆっくり大人になってくださいよ、シンちゃん」
シン「こうやってガキ扱いされるのもムカつくんですけど、どこか嬉しい自分もいて、内心は複雑です」

ケンカのあとだからだろうか、今日は二人が本音で言い合えている。その先の大人の関係に進むにはもう少し時間がかかりそうだけど、今日も二人は幸せそうだ。

(文:綿貫大介)