『ウソ婚』渡辺翔太“進藤”、長濱ねる“八重”に本音を打ち明け「嘘つきだよね、俺」【ネタバレあり】

公開:
『ウソ婚』渡辺翔太“進藤”、長濱ねる“八重”に本音を打ち明け「嘘つきだよね、俺」【ネタバレあり】

菊池風磨(Sexy Zone)が主演を務めるドラマ『ウソ婚』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜23:00~)の第5話が8月8日に放送。ネット上では、千堂八重(長濱ねる)と進藤将暉(渡辺翔太Snow Man)の関係性について反響があった(以下ネタバレが含まれます)。

夏目匠(菊池)と八重の結婚を疑い、家を訪れた進藤は、八重が幼くして母を亡くしていることを知り「寂しいね」と声をかける。「寂しかったね」ではないことに驚く八重だったが、進藤は「ならないでしょ、過去形には」と当然のように返答。続けて、「だんだん専用の箱みたいなのが出来て、むき出しじゃなくなるんだけど、中にはずっと(寂しいが)入ってるでしょ」「たまに勝手に蓋が開いちゃって、困るんだよなあれ」と同じ経験があるかのように語りはじめる。

八重が自分と似た思いを持っていると知った進藤は、2人きりのタイミングで「パセリ。俺みたいって思っちゃうんだよね」「いろいろな料理についてくるんだけど、大抵残されちゃって、可哀想で食っちゃうもんね。キモいっしょ」と自虐気味に語る。自分の気持ちを偽っていることに対し「嘘つきだよね、俺」とつぶやく。

進藤の本音を聞いた八重は「本当のことを言わないのは嘘つきじゃないです」と、優しく進藤の思いを肯定。気持ちの整理がついた進藤は、匠に心から「結婚おめでとう」と伝え……。

ネット上では、八重と進藤の関係性に「ライバル関係だけど素敵」「本音を見せてるのがいい」「もっと仲良くなってほしい」といった声が寄せられていた。

次回、第6話は8月15日に放送される。匠の元上司・新田淳(橋本淳)が八重に誘導尋問をする。なお現在TVerでは、第1話も配信中。