観月ありさ“真澄”、吉沢悠“仁”と博多週末旅へ行くも別行動を提案する

公開:
観月ありさ“真澄”、吉沢悠“仁”と博多週末旅へ行くも別行動を提案する

観月ありさが主演を務める水ドラ25『週末旅の極意~夫婦ってそんな簡単じゃないもの~』(テレビ東京系、毎週水曜25:00~)の第6話が8月9日に放送される。

本作は「日常の旅」をテーマに送る、ありそうでなかった新ジャンルドラマ。夫婦そろって生粋の仕事人間だった矢吹真澄(観月)と夫の仁(吉沢悠)が結婚10年目の節目に週末二人旅に出て、夫婦とは何かを見つめなおす会話劇となっている。

第5話で、会社から海外赴任の決断を迫られた仁。運命の分かれ道を前に思い悩む仁の姿にネット上では「自分と重ねてしまう」という声が。そして、そんな仁に対する真澄の言葉に「はっとした」と、共感の声が上がっていた。

なお、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では最新話に加え、第1〜3話も配信中。

<第6話あらすじ>
海外赴任を矢吹真澄(観月)に伝えた仁(吉沢)だったが、真澄の仕事に対する思いを理解しているだけに葛藤していた。そんな仁を見て自分と向き合う時間が必要だと思い、真澄は別行動を提案する。

お互い悩みながらの「博多」週末旅が始まる。

真澄は福博であい橋で「鈴懸」の苺大福、大濠公園で「バークレー」のハンカレーを食べながら、仁はサウナや大浴場に浸かりながら今後について考える。二人が選ぶ道とは……。

画像ギャラリー