“タモリ激似”ジョニー志村、モノマネ素人と一夜限りのパロディ歌番組

公開:
“タモリ激似”ジョニー志村、モノマネ素人と一夜限りのパロディ歌番組

フットボールアワー岩尾望後藤輝基)がMCを務める『るてんのんてる』(読売テレビ、毎週金曜24:30〜※関西ローカル※この日は24:55~)。8月11日は、入社8年目のディレクター・岸本至生の企画「#見た目だけTV」と題し放送される。

同番組は、読売テレビの若手ディレクターが温めてきた渾身の企画の数々をフットボールアワーにぶつける、毎回企画が変わる実験的バラエティ。

タモリに似すぎているモノマネで話題のジョニー志村と芸能人に似ていると言われた事があるものまね素人で、タモリが長年MCを務める“あの”歌番組をパロディ。フットボールアワーとゲストの秋元真夏がスタジオからVTRを見届ける。

今回唯一のモノマネのプロとして参加するのは、タモリに似すぎているモノマネで大きな話題を集めているジョニー志村。今回の企画である「素人とのモノマネパロディ番組」を伝えられると「これ難しいんじゃないの?」とモノマネ歴20年以上のジョニー志村をもってしても少し不安げな様子。パロディする番組は“あの”歌番組に決定し、スタッフが一般人やエキストラなどからアーティスト似のモノマネ素人を大捜索。前代未聞、一夜限りのパロディ歌番組が幕を開ける。 

番組には修二と彰、小室哲哉×篠原涼子、そして海外からの大物ゲストなど時代を彩った錚々たるアーティスト(のモノマネ素人)が登場。ジョニー志村がモノマネするリアルすぎるタモリと本家さながらの軽快なトークを繰り広げていく。

VTR前には「面白そう!」と期待していた秋元も、トップバッターの修二と彰(のモノマネ素人)の歌唱後には「(この先を見るのが)ちょっと緊張してきちゃった……」と絶句。またパロディ番組にも関わらずやけに本家に忠実な演出の数々にフットボールアワーのツッコミも冴えわたる! 果たして1人のプロとモノマネ素人たちによる歌番組は成立するのか!?

画像ギャラリー