犬飼貴丈“みきお”、井上瑞稀“ネズ”の善性を試すための実験だったと明かし…

公開:
犬飼貴丈“みきお”、井上瑞稀“ネズ”の善性を試すための実験だったと明かし…

井上瑞稀HiHi Jets/ジャニーズJr.)が主演を務めるドラマチューズ!『なれの果ての僕ら』(テレビ東京系、毎週火曜24:30~)の第7話が、8月8日に放送される。

原作は、「週刊少年マガジン」で連載後「マガジンポケット」にて配信された内海八重による同名作。同窓会に参加したクラスメイトの壮絶な監禁劇が繰り広げられるというストーリーは、SNS上でも“続きが気になる”と話題を呼んだ。極限状態の中で変貌していく人間の狂気を描いたサスペンス。井上は、自分を顧みず他人を助ける性格で誰からも好かれている主人公・真田透(愛称:ネズ)を演じる。そんなネズが同窓会のため母校に訪れるのだが、3日間監禁され、13人が死亡すると言う大事件に巻き込まれる。監禁したのは、かつてのクラスメイトである夢崎みきお(犬飼貴丈)だった……。

前回の第6話で、自暴自棄になった杉田将矢=しょーやん(新原泰佑)は、壊れてしまい、誰彼構わず襲いかかる。そこでネズは、恋人・桐嶋未来(大原櫻子)を失い最悪な展開へ繋がっていき……。

<第7話あらすじ>
恋人・桐嶋未来(大原)を失い、憎しみにかられた真田透=ネズ(井上)は、夢崎みきお(犬飼)からこの実験は全てネズの善性を試すためにあると聞かされる。

自分のために死んでいった仲間の数々……。狂気に苛まれたネズは、みきおに銃口を向けるが、どうしても撃てなかった。

絶望感に襲われた全員に、みきおは次の実験を始めるという。3人の生徒に武器と権限を与えるこの実験が、心を蝕み、最悪の事態へと繋がっていくのだった。

なお、現在民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1話や予告動画が配信中。さらに、本作の​前夜のみきおの行動を描いたアナザーストーリーが独占配信中だ。

画像ギャラリー