『転職の魔王様』成田凌“来栖”、渡邊圭祐​​“笹川”ら働くすべての人に刺さる名言に「沁みる」【ネタバレあり】

公開:
『転職の魔王様』成田凌“来栖”、渡邊圭祐​​“笹川”ら働くすべての人に刺さる名言に「沁みる」【ネタバレあり】

成田凌が主演、小芝風花がヒロインを務めるドラマ『転職の魔王様』(カンテレ・フジテレビ系、毎週月曜22:00~)の第3話が7月31日に放送。ネット上では、来栖嵐(成田)の名言の数々に多くの反応があった(以下、ネタバレが含まれます)。

大手食品会社に勤めて4年目​の​笹川直哉(渡邊圭祐​​)が相談にやってきた。明るくて好印象の彼を見た未谷千晴(小芝)は、すぐに転職先が決まりそうだと思うが、来栖は「ところで笹川さん、その仮面、いつまでつけ続けるおつもりですか?」と問う。

さらに「とりあえず3年はもはや死語です。その間に積み上げた実績や培った強みも何もなければ、時間を無駄にしたも同然です」と冷たく言い放つ。千晴は笹川のフォローに回った。

そんな笹川が、接待中に大失敗を起こした。来栖に、自分は何もなかったと述べ、仮面をつけていたことも認めた。何もないまま別の会社に入れたとしても、迷惑をかけるだけなので、転職のことは白紙に戻したいという。

すると、来栖が「俺も仮面をつけていました」と自身の過去を明かす。事故後、仮面をつけて仕事をしていたが、次第に笑顔が作れなくなって、心が壊れた、と。来栖は、笹川ならまだ間に合うとし、新たな就職先を紹介した。

その後、笹川の会社でトラブルが起こる。面接を蹴って、そのトラブルに対応する笹川。そこで自分の強みを発見して……。

ネット上では、物語の中で語られた来栖の「部下を褒めない上司など上司に値しません」「合わない仕事は人を殺します」など、グサッとくる言葉の数々に「共感できるし刺さる」「名言多すぎ」「沁みる」​​とのコメントがあった。

次回は8月7日に放送。来栖の元恋人・剣崎莉子(岡崎紗絵)が​​会いに来る。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1話、予告、放送直前SP動画ほかが配信中。

PICK UP