深田恭子“瞳子”、手術の可能性を告げられ不安が募る

公開:
深田恭子“瞳子”、手術の可能性を告げられ不安が募る

福原遥深田恭子がW主演を務める火曜ドラマ『18/40~ふたりなら夢も恋も~』(TBS系、毎週火曜22:00~)の第4話が8月1日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」で無料リアルタイム配信される。

本作は、夢に向かって歩きはじめた18歳の妊婦と、もうすぐ40歳で恋は後回しなアートスペシャリストの年の差を超えたシスターフッド(=女性の絆)や、2人の訳あり男子との恋模様を描くラブストーリー。福原と深田のほかに鈴鹿央士上杉柊平八木勇征(FANTASTICS)、松本若菜安田顕らが出演する。なお現在TVerでは、第1話&第2話、ダイジェスト、完全ガイドなどが配信中。

先週放送された第3話で仲川有栖(福原)はついに父・市郎(安田)に妊娠を報告するのだが、「子供を堕ろせ」と言う市郎に有栖は「私の赤ちゃん、勝手に殺そうとしないでよ!」と言い返したシーンが話題に。SNS上で「どっちの気持ちもわかって泣ける」といった声が寄せられた。

<第4話あらすじ>
順調に大きくなるお腹の赤ちゃんの存在に仲川有栖(福原)はもちろん、成瀬瞳子(深田)も自分のことのように喜んでいた。そんな有栖の検診の傍らで、瞳子は柴崎薫(松本)から嚢胞が大きくなっていることを告げられる。手術の可能性を伝えられた瞳子は不安が募るばかり。

成瀬瞳子(深田恭子)、仲川有栖(福原遥)、柴崎薫(松本若菜)
成瀬瞳子(深田恭子)、仲川有栖(福原遥)、柴崎薫(松本若菜)

一方有栖は、妊娠をみんなに知られるのが怖いと思いつつも、目立つようになってきたお腹を見て、バイトも大学もギリギリまで頑張りたいと決意を新たにするのだった。そんな中、有栖が黒澤祐馬(鈴鹿)と大学の構内でランチを食べていると、有栖を見てヒソヒソ話す学生の姿が。訝しげに思う祐馬だったが、後にそれがとんでもない事態へと発展してしまう。さらに有栖の妊娠を巡り、それを知りながらも内緒にしていた瞳子は会社で窮地に陥ってしまうのだった。

加瀬息吹(上杉柊平)、成瀬瞳子(深田恭子)
加瀬息吹(上杉柊平)、成瀬瞳子(深田恭子)

有栖は出産と夢の両立に葛藤する中、父親の市郎(安田)と話すことに。そして、瞳子は発病する可能性の悩みを抱えながらも加瀬息吹(上杉)と会って……。

画像ギャラリー