小野花梨“有紗”に対する風間俊介“岡村”の優しさに感動「世の中の男性すべて岡村さんになって」

公開: 更新:
小野花梨“有紗”に対する風間俊介“岡村”の優しさに感動「世の中の男性すべて岡村さんになって」

小野花梨風間俊介がW主演を務めるドラマ24『初恋、ざらり』(テレビ東京系、毎週金曜24:12~)の第4話が、7月28日に放送。過呼吸になってしまった上戸有紗(小野)に対し、優しい言葉をかける岡村龍二(風間)に、SNS上で「世の中の男性すべてが岡村さんになってほしい」との声が上がった(以下ネタバレが含まれます)。

岡村龍二(風間)と付き合うことになったと母親・冬美(若村麻由美)に告げた上戸有紗(小野)。ちょうど冬美にも新しい彼氏ができ、家に彼氏を住まわせようとしていたので、「(岡村の家で)同棲すれば」と提案。さらに、まだ有紗が岡村に障害があることを言えていないことを悟り、「早めに言った方がいい」とアドバイスする。

障害については言えなかったが、岡村に同棲の許可はもらえた有紗。そこからラブラブな同棲生活が始まるのだが、有紗を処女だと思っている岡村は、彼女を大事にしすぎるあまりキスから先に進もうとせず「そんなに急がなくていいよ」と有紗をなだめる。一方、有紗は求められないことに不安を抱えていた。そこで岡村は、10日後の自身の誕生日に、関係を進めようと約束する。

この幸せな日々を壊すまいと、ますます障害について言い出せなくなる有紗。そんな中、バイト先のパートたちが有紗の障害について陰口を言っているのを聞いてしまい、「他人に言われるくらいなら」と、自分の口から岡村に告げようとするのだが、どうしても言葉にできず過呼吸状態に陥ってしまい……。

このシーンに、SNS上では「小野花梨ちゃんの演技に毎回泣かされる」との声が。また、有紗に対し「言える時に言って」と優しい言葉をかける岡村に、「なんて優しい人なんだ」「世の中の男性すべてが岡村さんになってほしいくらいステキ」などのコメントが上がっていた。

次回、第5話は8月4日に放送。有紗に障害について打ち明けられた岡村は、それを受け入れるのだが……。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、本作の第1話から第3話も配信中だ。