小関裕太“仁科”、田辺桃子“藤子”の弟・奥智哉“利宗”も手懐けてしまう…「プロの犯行」

公開: 更新:
小関裕太“仁科”、田辺桃子“藤子”の弟・奥智哉“利宗”も手懐けてしまう…「プロの犯行」
「癒やしのお隣さんには秘密がある」を見る

田辺桃子小関裕太が主演を務める『癒やしのお隣さんには秘密がある』(日本テレビほか、毎週金曜24:30〜)の第4話が、7月28日に放送。蓬田藤子(田辺)の弟・利宗(奥智哉)までも手懐けた仁科蒼真(小関)に、SNS上で「プロの犯行」などの声が上がった(以下、ネタバレが含まれます)。

ある日、藤子が家に帰ると、部屋の中に仁科の姿が。受験生である利宗に「勉強を教えてほしい」と言われ、見てあげていたのだ。「またわからないことがあったら教えてもらっていいですか?」と仁科に懐いたようなそぶりを見せた利宗。それは、ずっとカーテンが閉め切られたままの仁科の部屋を怪しく思い、彼の素性を探ろうとしてのことだった。

そんな利宗の思いも知らず、藤子は仁科に恋心を抱き始めており、彼を夕食に招待。リクエストに応えてハンバーグを作り、仁科はそれを見てニコニコ。嬉しそうにハンバーグを口に運ぶ仁科を見て、藤子も笑顔になる。その食事中、利宗は藤子に「今度仁科さんの部屋に作りに行ってあげれば」と言い、軽い感じで仁科の部屋へ入ろうとするのだが、「まだ段ボールが山積みだから」と断られてしまった。

そこで利宗は、鍵があいていた仁科の部屋に無断で侵入。中に広がる光景に絶句していると、仁科が部屋に戻ってきて……。

巧みな話術とスマートな振る舞いで、利宗の心までも掴んだ仁科。SNS上では「この男、やりよる……」「リスク回避の仕方がプロの犯行」「仁科さんの裏表のスイッチングに……怖いけどキュン!」などの声が見られた。

次回、第5話は8月4日に放送。藤子と仁科はデートの約束をする。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、本作の第1話から第3話のほか、スピンオフ動画も配信中。仁科と上村が、藤子に対して歪んだ愛情を抱くようになったきっかけを知ることができる。