菊池風磨主演『ウソ婚』第2話の見逃し配信が210万回再生を突破!23時以降の連ドラで初

公開:
菊池風磨主演『ウソ婚』第2話の見逃し配信が210万回再生を突破!23時以降の連ドラで初

菊池風磨が主演を務める『ウソ婚』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜23:00~)の7月18日に放送された第2話が、民放の23時以降に放送される連続ドラマとしては初となる単話無料見逃し配信(カンテレドーガ、TVer)で210万回再生を突破した(ビデオリサーチにて算出)。

第2話で、“ウソの結婚生活”を始めることとなった夏目匠(菊池)と千堂八重(長濱ねる)。その出会いの裏での匠の行動や容姿端麗でクールな匠のコミカルな一面や生い立ち、そして八重をめぐる幼なじみの吉田健斗(黒羽麻璃央)との淡い三角関係についても明らかになった。SNS上では多くのコメントが寄せられ、「#ウソ婚」が世界・日本トレンド1位となった。こうした大きな反響を受けて、単話無料見逃し配信(カンテレドーガ、TVer)は、放送後1週間で210万回再生を突破し、1話目は200万回弱の再生数だったが、2話が1話の再生数を超える異例の形となった。

そして、25日(火)放送の第3話では、匠の取引先社長の二木谷皓司(鶴見辰吾)の誕生日パーティーで“ウソの夫婦”デビューを無事に果たした匠と八重。次回8月1日(火)放送の第4話では、匠と八重が夫婦ということを怪しむ進藤将暉(渡辺翔太)が結婚祝いと称してマンションに遊びにくることに。進藤を迎え撃つ匠と八重の“ウソの結婚”はついにバレてしまうのか!?

<第4話あらすじ>
夏目匠(菊池)と千堂八重(長濱)の結婚が偽装ではないかと怪しんだ進藤将暉(渡辺)が、結婚祝いと称して、マンションに遊びにくることに。設定では1年前に結婚したことになっている2人だが、実際に八重が匠と暮らし始めたのはつい最近。当然、部屋に八重が暮らしていた形跡はなく、夫婦2人による生活感もまったくない。勘が鋭く、かつて三木谷レミ(トリンドル玲奈)と何度も部屋に来たことがある進藤なら、ウソに気付くのでは――。警戒した匠は、八重が以前から住んでいたように見せかけるため、部屋に八重の私物を置くことにする。しかし案の定、ハイセンスな匠の部屋との相性は最悪で……。

二木谷レミ(トリンドル玲奈)
二木谷レミ(トリンドル玲奈)

その翌日、2人の愛の巣へ向かう進藤は、匠と出会った頃のことを思い出していた。輝かしい経歴と類まれな才能を持ち、選ばれし者だけが身を置く華やかな世界で、周囲の派手な人間たちとはどこか違う雰囲気を醸し出す匠に不思議とひかれた進藤。いつしか匠の一番近くにいる存在になりたいと思うようになり、その願い通り、2人は仕事を通して唯一無二のパートナーになる。ところがある晩、匠に呼び出された進藤が意気揚々と待ち合わせ場所へ向かうと、待っていた匠はいつもと明らかに様子が違い、左手薬指にはキラリと光る指輪が。その瞬間、進藤の中で何かが崩れ落ち、1年後、現れた匠の妻・八重を見た進藤は……。

新藤将暉(渡辺翔太)
新藤将暉(渡辺翔太)

画像ギャラリー