ともさかりえ“きつこ”の前に熱波師が現れる!華麗な扇ぎ技に…

公開:
ともさかりえ“きつこ”の前に熱波師が現れる!華麗な扇ぎ技に…

ともさかりえが主演を務める真夜中ドラマ『湯遊ワンダーランド』(テレビ大阪、毎週土曜24:55~/BSテレ東・BSテレ東4K、毎週土曜24:00~)の第2話が、7月29日に放送される。

人気漫画家・まんきつ氏による、現在の「女性サウナブーム」の火付け役ともいえる作品をドラマ化した本作。ネタが浮かばず、悪夢に悩まされる日々を送っていた漫画家・きつこ(ともさか)は、ある日、弟・やっちゃん(須賀健太)から「顔がよどんでる。毒がまわってる」と指摘される。「サウナに行って汗をかけ。毒を抜け」という助言を受けて銭湯に通い始める……。実在する銭湯を舞台に女性サウナーのリアルな実態や、誰もが共感するサウナあるあるなどが描かれる。

前回の第2話の放送後、きつこが、松果体を目覚めさせる行為や、水風呂の快感を表す映像が「サイコすぎる」とSNS上で話題に。その他、「第1話よりもカオス具合がパワーアップしている」といった声や、「水風呂の快感を表す映像、あながち間違ってはいないw」「これくらい脳に快楽を与えてくれるよな」などのコメントが上がっていた。

<第3話あらすじ>
弟・やっちゃん(須賀)から突然、明日、ミュージシャン・月野源が撮影に家に来ると告げられるきつこ(ともさか)。月野の大ファンであるきつこは、翌日、月野に挨拶し漫画にサインを書いて渡す。やっちゃんに素直にお礼なんて言えないきつこはスイカを渡し、一緒に食べる。さらに2人でスイカの皮で目を冷やす。幼い頃祖母が教えてくれたきつこなりのお礼だった。

その後、吸い寄せられるように入った銭湯で「アウフグース」という聞きなれない言葉を耳にする。恐る恐るサウナ室に入ると、タオルを持った熱波師が現れる。

華麗な扇ぎ技……凄まじい熱風がきつこを襲う。そして、水風呂に入り外気浴をしていると、ついに……。

画像ギャラリー

PICK UP