栗山千明“美幸”、立派な山芋を使って最高の晩酌を…

公開:
栗山千明“美幸”、立派な山芋を使って最高の晩酌を…
「晩酌の流儀3」を見る

奥山佳恵村上純しずる)が、栗山千明が主演を務めるドラマ25『晩酌の流儀2』(テレビ東京系、毎週金曜24:52~)の第4話(7月28日放送)にゲスト出演する。

「1日の最後に飲むお酒をいかに美味しく飲むことが出来るか」をテーマにした本作。栗山演じる主人公・伊澤美幸の豪快な飲みっぷりが話題を呼んだドラマの続編となるシーズン2では、美幸の晩酌ラインナップに大きな変化が起こり、飲みっぷりもさらにパワーアップしている。

前回、第3話の放送で美幸は、晩酌のために後輩・富川葵(辻凪子)と刺身をシェアし、自宅で寿司を作った。現在TVerでは『晩酌の流儀』Season1や年末スペシャルなどが期間限定で無料配信中。あわせてチェックしてみては?

<第4話あらすじ>
不動産会社の営業として働く伊澤美幸(栗山)は、必ず定時で退社し一日の終わりに最高の晩酌を行うための“準備”に日々邁進中。

会社の後輩・島村直人(武田航平)の元に、何でも目移りしてしまうという宇津井(村上)が訪れる。島村は美幸に相談しようとするも、その姿は既に見当たらない……。

今日も定時で退社した美幸は、銭湯でくつろぎながら、山芋を使った最高の晩酌について頭を悩ませていた。次から次に目移りしてしまう美幸がふと目にしたものとは!?

画像ギャラリー