本田響矢“周平”、堀田茜“美咲”と古川雄輝“悠生”が出した結論を聞いて…

公開:
本田響矢“周平”、堀田茜“美咲”と古川雄輝“悠生”が出した結論を聞いて…

堀田茜が主演を務める『私と夫と夫の彼氏』(テレビ東京系、毎週水曜27:30~)の第9話が、7月26日に放送される。

コアミックスの人気コミックで、綾野綾乃による同名作を原作とした同ドラマ。夫婦間の現状をテーマにセックスレス×不倫×BL要素を融合した本作品は、既存の概念にとらわれない夫婦の形や、人を愛することについて掘り下げている。堀田演じる仲道美咲の夫・悠生(古川雄輝)の不倫相手が美咲の元教え子。妻×夫×夫の彼氏といういびつな三角関係が織りなすヒューマンラブストーリー。

前回の第8話で、美咲と悠生は、クリスマスのプレゼント交換で互いに“離婚届”を準備していた。ネット上では、2人の決断に「お互いの幸せを思い合っての結論」「プレゼントまで同じ」「切ない」などの反響が寄せられた。

<第9話あらすじ>
お互いへのクリスマスプレゼントに離婚届を選んだ仲道美咲(堀田)と悠生(古川)。2人とも伊奈周平(本田響矢)と3人で幸せに暮らすことを望んでいたが、それは難しいことだった。

2人が出した決断に、周平は悲しむが新たな気持ちで互いの道を歩き出そうと決めた矢先、悠生の両親が訪ねてきて――。

画像ギャラリー