戸塚純貴​​“雄三”、人気女子アナの買い物カゴを見て妄想「新鮮で面白い」

公開:
戸塚純貴​​“雄三”、人気女子アナの買い物カゴを見て妄想「新鮮で面白い」

戸塚純貴が主演を務めるドラマ『スーパーのカゴの中身が気になる私』(中京テレビ、毎週土曜24:55~)の第1話が7月22日に放送。ネット上では、レジカゴから妄想する世界に多くのコメントが集まった(以下、ネタバレが含まれます)。

ヒューマングルメンタリー オモウマい店』でおなじみの中京テレビが『孤独のグルメ』チームと、スーパーマーケットを舞台に制作した連続ドラマ。

『スーパーガネシヤ』のアルバイト・十文字雄三(戸塚)は、子役時代にレトルトカレーの人気CMに出演していたが、その後は鳴かず飛ばず​​の売れない俳優だ。映画のオーディションに落ち、プロデューサーの守山哲也(ラバーガール大水洋介)からも「芝居が独りよがりなんだよ。君、人間に興味ないでしょ?」と言われた。雄三は、“くすぶってる場合じゃない”と、​バイトを辞めて​ハリウッドを目指すことを決意!

……しかし、レジ係チーフの半田君枝(石田ひかり)がこぼした「カゴの中身を見ると、その人がだいたいどんな暮らしをしているのか分かるようになる。スーパーのカゴの中には、人生がある」との言葉に感銘を受け、バイト継続を決めた。

そんな中、人気No.1アナウンサーの松坂詩織(貴島明日香)がスーパーにやってきた。IT社長との​​熱愛を週刊誌にスクープされ、ニュース番組も卒業したらしい。雄三は見切り品や値引き品ばかりが入っている彼女のカゴの中身を見て、“人気No.1女子アナに何があった?”と考える。「演じることは他人の人生を生きること」と想像。やがて、雄三の妄想がアニメーションとなって……。

ネット上では、雄三の妄想やドラマの内容について「妄想激しすぎ」「楽しいドラマ」「新鮮で面白い」とのコメントがあった。

次回は7月29日に放送。いかつい風貌の男性客(竹中直人)が部下を連れてやってくる。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1話、予告編が配信中。