田中圭の覚悟の表情に惹きこまれる『ブラックポストマン』メインビジュアル公開

公開: 更新:

田中圭が主演を務めるドラマ8『ブラックポストマン』(テレビ東京系にて8月18日より放送スタート、毎週金曜20:00~)のメインビジュアルが公開された。

本作は、ごく普通の人が今を生きるために、小さなアクションを起こす、ほんのちょっと勇気を出す――そこから世界が変わっていく様を、二転三転する謎や敵・味方が入れ替わる戦いを、エンターテインメントに徹して描くサスペンスドラマ。主人公の郵便配達人・副島力也を田中が演じるほか、力也の後輩郵便配達人・草薙桃役に志田未来、さらに高橋メアリージュン平山浩行金澤美穂近藤春菜ハリセンボン)、正名僕蔵甲本雅裕杉本哲太と個性豊かなキャストの出演が決定している。

このたび公開されたビジュアルでは、さまざまな辛い想い、願いが込められた手紙を手にする力也。過去を思い出しながら悲しみに共感し受け止め、そこから、救い出したいと願う強い意志、覚悟を持った表情。多くの物語(ドラマ)を感じさせる本作の世界観を表現したビジュアルに仕上がっている。

さらに、田中と志田の役写真も到着。第1話の場面写真も、近日公開を予定しているという。

<あらすじ>
東京・あさひの市。そこにはかつて、苦しみを抱えた子供が手紙を出すと救いの手が差し伸べられるという特別なポストがあった。「ネバーランドの悪魔」と呼ばれるその救い手は、子供が抱える事件未満の苦しみや悲しみを減らそうと人知れず活動を続けていたが、ある事件をきっかけに活動を終えることになった。

それから10年。ホスピスで働く副島力也(田中)は「ネバーランドの悪魔」を名乗る手紙を受け取ったことがきっかけで、かつて自分が働いていたあさひの郵便局へと戻ってくる。時を同じくして河川敷で発見された女性の死体の口から「ネバーランドの悪魔 再降臨」と書かれた紙片が見つかる。10年たって今? 誰が? なぜ? そして力也は町で起こる「ネバーランドの悪魔」連続殺人事件に巻き込まれていく――。