相葉雅紀、韓国ロケでSEVENTEENと「A・RA・SHI」ダンスコラボ!

公開:
相葉雅紀、韓国ロケでSEVENTEENと「A・RA・SHI」ダンスコラボ!

7月13日に放送された『VS魂グラデーション』(フジテレビ系、毎週木曜19:00~)の3時間SPでは、番組初となる海外ロケで韓国を訪れた。相葉雅紀風間俊介が、韓国の大人気グループSEVENTEENJEONGHAN(ジョンハン)、JOSHUA(ジョシュア)、HOSHI(ホシ)、MINGYU(ミンギュ)とダンスを披露した。

韓国の魅力を満喫する今回のツアーは、岸優太がプロデュース。人気スポットを巡り、最新グルメやファッションを次々と紹介していく。南大門市場では、浮所飛貴美 少年/ジャニーズJr.)が捌いた新鮮なタコ(サンナクチ)で、岸は念願だったタコの踊り食いに初挑戦。「イテテテテ! マジでアイテテテテ!」と叫んだ。

盛りだくさんの内容で時間が押してしまい、若手チーム・岸、佐藤勝利(Sexy Zone)、藤井流星(ジャニーズWEST)、浮所、平子祐希アルコ&ピース)とベテランチーム・相葉、風間、池田美優山崎弘也アンタッチャブル)の二手に分かれることに。

若手チームは『梨泰院クラス』の再現ドラマを撮りたいとロケ地を訪問。主役のパク・セロイの真似をする“リュウ・セロイ”こと藤井に対して、平子の熱い演技指導が飛ぶ。完成した作品にスタジオでは「結構ちゃんとしてる」と声が上がるも、岸監督の映り込みに「どんな監督だよ」と笑いが起こった。

一方、ベテランチームが向かった焼肉店では、SEVENTEENが「ようこそ~」とお出迎え。スタジオでVTRを見る村重杏奈は「激レアですよ! 吐きそうなくらい羨ましい!」と大興奮。ホシは「練習生の時、先輩の『A・RA・SHI』を練習していました」と明かし、相葉に「観客のエネルギーに勝てるコツ」を質問。相葉は「自分が楽しむ」「楽しませるんだっていう強い気持ちを持ってやってました」とアドバイス。さらに「『A・RA・SHI』を一緒に踊りませんか?」と誘われ、スペシャルダンスコラボが実現。相葉は「今度会った時はSEVENTEENのダンス教えてね」とお願いし、再会を約束した。

次回は7月27日に放送。上川隆也が出演する。