小芝風花、滝行をする女性の衝撃的な理由にあ然「全部男の人が悪いのに」

公開:
小芝風花、滝行をする女性の衝撃的な理由にあ然「全部男の人が悪いのに」

篠原涼子小芝風花トリンドル玲奈の3人が令和を生きる女性のリアルに迫る情報バラエティ番組『オンナの出口調査』(フジテレビ系)が7月13日に放送。滝行をする女性の衝撃的な理由に絶句する場面があった。

今回のテーマは「ちょっとワケありオンナたちの人生を夏だから解禁SP」。韓国の整形街や今流行りの代理婚活、外国人観光客がこぞって宿泊するホテルなどなど、さまざまな場所で世界各国1000人の女性に出口調査を行う。

神奈川県のとある山奥に集まる女性たち。道着姿に着替えてさらに森の中へ入っていくと、そこにはなんと激しい勢いで流れ落ちる滝があった。実は今、滝行女子が急増中。スタッフは出口調査で彼女たちが滝に打たれるワケを探っていく。

VTRを見たジェシーSixTONES)は、空手を習っていた時に冬場の滝行をしたことがあると告白。「あれまだいいほうですよ、僕なんか……」と極寒の中、震えながら声を張り上げ、拳を突き上げる姿を再現し、「(ちゃんとやらないと)もう一回やってこいって言われる」と厳しい練習風景を語った。

また、滝行女子の中には付き合って2か月の消防士にプロポーズされたが、後に相手が既婚者と判明し、「すごいムカついて嫌な思い出なので、滝で落としにきました」という女性も。スタジオの女性陣は「もうなんなの」「本当にサイテー」「ひどい!」と一斉に非難の声を上げるが、さらに消防士の妻から不貞行為で300万円の請求をされていると聞き、絶句してしまう。小芝は思わず「(女性は被害者で)全部男の人が悪いのに……」と本音をこぼし口元を押さえるが、篠原とトリンドルは「だよね」「本当にそう」と共感していた。