『私と夫と夫の彼氏』堀田茜“美咲”、嫌がらせ犯人から指摘「あなたの愛が旦那を苦しめている」に様々な意見【ネタバレあり】

『私と夫と夫の彼氏』堀田茜“美咲”、嫌がらせ犯人から指摘「あなたの愛が旦那を苦しめている」に様々な意見【ネタバレあり】

堀田茜が主演を務める『私と夫と夫の彼氏』(テレビ東京系、毎週水曜27:30~)の第7話が、7月12日に放送。仲道美咲(堀田)に盗撮写真を送り続けていた犯人・三角(しゅはまはるみ)の言葉に対して、SNS上で様々な意見が飛び交った(以下、ネタバレが含まれます)。

夫・悠生(古川雄輝)の恋人で元教え子の伊奈周平(本田響矢)にキスされた美咲。「寝ぼけてただけだよね」と意識しないようにするも、周平に対してぎこちない態度をとってしまう。さらに、「無意識にキスしたってことは、悠生にもあんなキスしてるってことだよね」と想像を膨らませてしまい……。

そんな中、美咲が職場に出勤すると、机の上に3年前の学内誌が置かれており、中を見てみると周平の写真だけ赤丸で囲まれていた。これまで自身に夫と周平の盗撮写真を送りつけてきた犯人が学内にいると悟り、恐怖を覚える美咲。今まで黙っていたが、帰宅後に悠生と周平にその話をすると、悠生は心当たりがあると話し始める。

犯人の正体は、同僚の三角だった。美咲は「どうしてこんなことするんですか?」と問い詰めると、「あなたたちを思って指摘しただけ」と善意での行動だと主張する。

「歪な結婚生活うまくいくわけない」「そんなの夫婦生活とは言えない」と自身の偏見を押し付けてくる三角。自身も夫の浮気が原因で離婚していることから、「浮気したってことは相手の気持ちが自分から離れたってことだから、早く別れてあげなさい」と言う彼女に、美咲は「もしそうだとしても、私は夫を愛しています。だからもう、こんなことやめてください」とキッパリ伝える。

なおも「旦那のこと、かわいそうって思わないの?」「あなたの愛が旦那を苦しめている」と指摘してくる三角に、美咲は何も言い返せなくなり……。

SNS上では、美咲と三角のやりとりに「お互いが幸せになれる選択をしているだけなのに」「やはり他人からは歪に見えてるんだな」「三角先生の言ってることもわかるから辛い」などと様々な意見が寄せられた。

次回、第8話は7月19日に放送。美咲は親友・町田真樹(岡本玲)の同居人・大地(永田崇人)に好意を寄せられるも、夫を選ぶと突き放す。

なお、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では第1話から第3話も無料配信中。

PICK UP