目黒蓮“ハル”、佐野勇斗“ガク”と1兆ドルを稼ぐ夢に挑戦!

公開:

目黒蓮Snow Man)が主演を務める金曜ドラマ『トリリオンゲーム』(TBS系、毎週金曜22:00~)が、7月14日より15分拡大SPでスタート、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」で無料リアルタイム配信される。

本作は“世界一のワガママ男”のハル(目黒)と“気弱なパソコンオタク”のガク(佐野勇斗)がゼロから起業し、ハッタリと予測不能な作戦で1兆ドル(トリリオンダラー)を稼いで、この世のすべてを手に入れようと成り上がるノンストップ・エンターテインメント。現在TVerでは、予告や放送直前ナビなどが配信中。

<第1話あらすじ>
就活中の大学生・天王寺陽ことハル(目黒)は、日本最大のIT企業「ドラゴンバンク」の採用面接で、中学の同級生だった平学ことガク(佐野)と再会する。天性のコミュニケーション能力とハッタリで内定を獲得したハルは、「ドラゴンバンク」の内定式当日、ガクが不採用だったことを知る。

ガクの豊富な知識とプログラミングスキルを見抜けなかった同社に見切りをつけて、ハルはあっさり内定を辞退。最終面接で面接官を務めた社長令嬢の黒龍キリカこと桐姫(今田美桜)もろとも「ドラゴンバンク」を手に入れると言い放つ。

ハルはガクと組んで1兆ドルを稼ぐロードマップを描き、その無茶苦茶な夢に乗るガク。二人は事業計画も起業資金もゼロから「トリリオンゲーム」社を起業し、型破りな方法で資金集めに乗り出す。まずは、世界トップレベルのハッカーが集まる大会「セキュリティチャンピオンシップ」に参加して……。