Snow Man・目黒蓮が明かすJr.時代のハッタリ、ローラースケート未経験にかかわらず「できます」

公開:

7月14日に15分拡大SPでスタートの金曜ドラマ『トリリオンゲーム』(TBS系、毎週金曜22:00~)の制作発表記者会見がこのほど都内で行われ、主演の目黒蓮Snow Man)をはじめ、佐野勇斗今田美桜福本莉子が登壇した。

本作は“世界一のワガママ男”のハル(目黒)と“気弱なパソコンオタク”のガク(佐野)がゼロから起業し、ハッタリと予測不能な作戦で1兆ドル(トリリオンダラー)を稼いで、この世のすべてを手に入れようと成り上がるノンストップ・エンターテインメント。

ハルのキャラクターにちなんで「自身のワガママな一面は?」と聞かれた目黒は、「ワガママはゼロです」と即答。しかし、佐野は「あります! 彼ワガママです!」と訴え、M!LK山中柔太朗とインスタライブを行っていた際のエピソードを披露する。

ドラマの現場にSnow Manのメンバーからの差し入れが届いたことから、M!LKからも差し入れをしようと話していたという佐野。ところが、「ラーメンにしようかね~って話してたら、生配信中に(目黒が)電話をかけてきて、『シュークリームがいい』って」と大胆なリクエストを明かし、「それ、ワガママですよね?」と主張。目黒は「あったみたいですね、ワガママ」と、楽しそうに笑みを浮かべた。

目黒蓮
目黒蓮

同じく「ワガママな一面」を問われた佐野は、「ないですね」とニヤリ。「めちゃくちゃ真面目だなって思います」と話す目黒に、「話が違うって! ワガママ言い合わないと、俺がただ告発しただけになっちゃうから」と大慌て。すると今田が「中華を食べるシーンで、目黒さんがチャーハンを勧めてたのに『俺、酢豚が良い』ってずっと言ってました」ときっちり佐野のワガママな一面を紹介し、「あれはヤバいよ」と目黒も乗っかるなど、チームワークの良さを見せた。

そんな今田のワガママは、「爪は極力、白い部分をなくすくらい短くしていたいこと」だそうで、「今回の役では毎回ファッションに合わせたつけ爪をさせていただいて、頑張ってます」とニッコリ。さらに福本は「睡眠時間がなくても、絶対にお風呂に浸かる」と譲れないこだわりを明かし、目黒も「僕も絶対浸かりますね」と共感していた。

今田美桜
今田美桜

続いて「ハッタリで乗り切ったエピソード」を聞かれた目黒は、ジャニーズJr.時代に「ローラースケートできる人いますか?」と質問され、未経験にもかかわらず「できます」とハッタリをかけたと告白。ローラースケートを披露するまでの4、5日で猛特訓したといい、「そこで『できる』って言わないと出番は回ってこないので、そういう感じの自分でやってましたね」としみじみ語った。

一方の佐野は、ドラマ撮影でライブのリハーサルにほとんど参加できなかった際に、「『自分でフリを覚えてイケるか?』と言われて『イケます』って言ったけど、覚えられなくて本番は煽りました」と苦笑い。今田は「数年前に上京してきたときに、事務所の方が“福岡一かわいい女の子”というキャッチコピーを付けてくれたけど、そんなワケないから。数年ハッタリかましてましたね。本当にすみませんでしたって思います」とかわいらしく謝罪した。

ここで、“黒ひげ危機一発”のような巨大な樽がステージに登場。順番に剣を刺していき、“金テープが飛び出した人=もっとも勝負運が強い人”を決めることに。目黒は1本目を刺し終えると、「めっちゃ楽しい!」と笑顔全開。佐野は「うぉぉぉ」と、毎回びびり顔を見せ、今田と福本は淡々と剣を刺していく。

佐野勇斗
佐野勇斗

そんな中、剣を刺した勢いで今田のつけ爪が飛んでしまうハプニングが発生。キャストたちは大笑いで、「これは当たりじゃなくて大丈夫?」と目黒。最終的には目黒が金テープを飛ばすことに成功し、共演者からは「さすが!」と声が上がる。

しかし、あまり嬉しそうではない目黒に、MCが「そんなに喜んでいない?」と尋ねると、「もう終わっちゃうんだ、この楽しいゲーム」とぽつり。「疲れました」とグッタリする佐野の横で、「あれ家にほしいな。家で遊びたいな、佐野くんと」と、すっかり心を奪われた様子だった。

最後に目黒は、「まずは絶対に第1話が面白いので、ワクワクしてもらえたら」とメッセージ。フォトセッション時には札束でできた椅子が登場し、4人揃って目を凝らして“お札”を確認するなど、最後まで和気あいあいの会見となった。

今田美桜、目黒蓮、佐野勇斗、福本莉子
今田美桜、目黒蓮、佐野勇斗、福本莉子

画像ギャラリー