『みなと商事コインランドリー2』草川拓弥“湊”と西垣匠“シン”の恋愛が一気に加速!サプライズの結果は?

公開: 更新:
『みなと商事コインランドリー2』草川拓弥“湊”と西垣匠“シン”の恋愛が一気に加速!サプライズの結果は?
最新エピソードを無料視聴

ついにシーズン2の放送開始! 7月5日より放送開始した『みなと商事コインランドリー2』(テレビ東京系、毎週水曜24:30~)は、ついに恋人同士になった湊晃(草川拓弥超特急)と、シンこと香月慎太郎(西垣匠)とのその後が描かれる。そう言われても前回を知らないし……という人のためにも、おさらいを含めてドラマの魅力をお伝えします。これからでも間に合うし、見始めたら沼確定です!

これだけわかればシーズン2からでも間に合う

まずは『みなと商事コインランドリー』についてざっとご紹介。

アラサー男子の湊は東京での仕事を辞め、祖父が経営する創業30年のさびれたコインランドリーを引き継ぐことに。湊はそこでコインランドリーを利用する男子高生のシンと仲良くなり、徐々に気になっていくが、相手は高校生。いかんいかん。

でも実はシンもずっと湊のことが好きだった。ハイ両思い確定。ただ湊はシンの年齢のこともあり、距離を縮めようとしない。お互いに気持ちはあるのに、うまく恋愛に発展しない……。このムズムズした恋のやりとりが甘酸っぱすぎて視聴者は悶絶だったわけだけど(まって、見返したくなってきた)、シーズン1で二人は晴れて恋人同士になることができたのです。

今回のシーズン2は、付き合って3か月後の物語。大学生になったシンは“大人”になったことで、湊への思いのギアが一気に上がりそうな予感。そして大学での白衣のシーンは、『風間公親-教場0-』の3話を思い出した。どうやら西垣匠に白衣を着せたいという業界の需要と視聴者のニーズが確実にあるようだ。ということで、シーズン2から見始めても全然間に合います。

やっぱり「好き」だと言われたい

シーズン2の冒頭でいきなり朝から「俺のこと好きですか?」と聞くシン、まぶしする……。そこから「いってきます」の頬キスという先手を打つ姿勢も相変わらず。

そう、シンは湊に対してグイグイ攻めまくっている。だてに10年湊に片思いしていたわけじゃない。もうブレーキなんて効かせていられない。走り出したら止まらないのだ。一方で自分の年齢のこともあるのか、湊はちょっと奥手で、いつもシンのペースに乗せられっぱなし。そのバランス感が本作の妙ともいえる。

「生涯俺が好きなのは湊晃ただ一人」なシンに対して、シーズン1の最終話でやっと「俺はお前が好きだ!」と伝えられた湊。しかしその後、全然「好き」と言ってくれないことにシンは悩んでいた(ちょ、かわいすぎか……!)。

前回は思いを寄せ合う過程のせつなさも色濃くあったが、今回はカップルのラブコメ要素強めだろうか(それはそれでアリです)。「好きですか?」と何度も相手に確認してしまうシンの若さと弱さもわかるし、照れてなかなか言えない湊の気持ちもわかる。

「お前は言葉にしねぇとわからないのかよ!」「湊さんが言葉にしてくれないなら、体に聞いてもいいんですか? 俺、3か月間ずっといい子にしてましたよね」

台詞の破壊力がエグい……! いい子=まだ手を出していない、ということ? シーズン1のあともまだピュアな恋愛やってくれてたのか。ということは、シーズン2はそのあたりの発展も? 気になる。

あってよかった、サプライズ展開

グイグイ来られたら来られたで奥手になってしまうのに、いざシンが来なくなると不安になる湊。そして受験勉強に励む英明日香(奥智哉)は、付き合い始めた佐久間柊(稲葉友)との気持ちの差に悩んでいた。

湊は明日香にシンが忙しい理由を尋ねるが、ノーコメント。もうこれ、ラブコメ上級者ならだいたい察しがつくはず。そうですサプライズ。湊の29歳のバースデーを祝うために、プレゼント費用を捻出すべくシンはせっせとバイトをしていたのでした。付き合って初のイベントだもの、そりゃあがんばるよ。

そしてシンが選んだのがG-SHOCKっていうところもツボだった。29歳はターニングポイントにもなり得る年。東京でバリバリ働いていたら、もっとわかりやすい高級時計かApple Watchをつけたりしていた人生もあっただろう。地元に戻ってきて、二人は再会できてこうして一緒にいる。自分で人生を選び取る湊の腕に、タフなG-SHOCKはピッタリだと思う。

明日香とシンの妹・桜子(豊嶋花)の手伝いもあり、サプライズは大成功。なにより「本当は湊さんが生まれてから今日までのすべての誕生日をお祝いしたかったんですが」というシンの台詞が良すぎる。これからもクサイ台詞をどんどん言ってほしい。

そして「これからはずっとお祝いさせてくださいね」という言葉も地味に響くものだった。これはもちろんフィクションでありエンタメ。でも、同性同士では法的な婚姻は認められない日本の現実を思えば、二人の関係をつなぎとめるものはこういう約束の一つひとつでしかないんだよなぁと気づいて思わずハッとする。付き合って3か月、まだまだしばらくは幸せそうな描写てんこ盛りが期待できそうだ。

あと、目の前で湊と佐久間孝之(福士誠治)が電話で話しているときに(ちなみに湊の高校時代の初恋の先生です)、シンが嫉妬して急にイチャコラを仕掛けて、湊が変な声を出してしまうというマンガ的な展開、しっかり映像化していただいてありがとうございます!

(文:綿貫大介)

PICK UP