志田未来、田中圭のバディ役に『ブラックポストマン』で3度目の共演「安心して現場に入れそう」

公開:

田中圭が主演を務めるドラマ8『ブラックポストマン』(テレビ東京系にて8月18日より放送スタート、毎週金曜20:00~)に志田未来が出演することがわかった。

本作は、ごく普通の人が今を生きるために、小さなアクションを起こす、ほんのちょっと勇気を出す――そこから世界が変わっていく様を、二転三転する謎や敵・味方が入れ替わる戦いを、エンターテインメントに徹して描くサスペンスドラマ。

田中が主人公の郵便配達人・副島力也を演じることは既報の通りだが、この度、そんな力也を取り巻く豪華なレギュラーキャスト陣が決定した。

明るく爽やかで気配りも忘れない、後輩の郵便配達人・草薙桃役を務めるのは、大河ドラマ『どうする家康』(NHK)への出演や、『勝利の法廷式』(読売テレビ・日本テレビ系)では主演を務めるなど、今年すでに4本のドラマに出演し、圧倒的なキャリアを誇る志田未来。バディとなる力也との掛け合いに注目だ。

そのほか、力也の幼馴染で、強気な性格の刑事・祖父江ひなた役を高橋メアリージュン。町の人々から慕われ、力也の良き相談相手でもある開業医・加納直樹役を平山浩行。10年前に起きたある事件を取材している記者・風間翔子役を金澤美穂。力也と桃の先輩郵便局職員で、局内のムード―メーカー・原田遥香役を近藤春菜ハリセンボン)。ひなたの後輩で、少々頼りないが正義感は強い刑事・長谷祐介役を濱尾ノリタカ。力也たちの住むシェアハウスの住人で、明るく人懐っこい性格の若者・山崎界斗役を堀丞。力也たちが勤める郵便局の局長で、飄々としながらも頼りがいのある男・江口道夫役を正名僕蔵。ひなたと長谷をどっしりと見守る刑事課課長・三倉文雄役を甲本雅裕。不可解な事件が起こる町の秩序を守ろうと奮起する市長・佐伯敏治役を杉本哲太が演じる。

以下、志田より寄せられたコメントを紹介。

<志田未来(草薙桃 役)コメント>
ミステリーでありサスペンスでもあるので、とても先が気になる読み応えのあるストーリーだと思いました。二転三転する物語に何が正しいのか一見わからなくもなりますが、視聴者の皆様にドキドキワクワクしていただける作品になると感じました。

田中圭さんとは今回で三度目の共演になります。安心して現場に入れそうですし、ご一緒させていただくのがとても楽しみです。暑い夏の撮影ではありますが、後輩役として、明るさや爽やかさを忘れずに日々の撮影に臨んでいきたいと思います。

今回演じさせていただく桃が「ネバーランドの悪魔」とどう関わっていくのか、桃は何を抱えて生きているのか、徐々に明かされていく真実をぜひご期待ください。

画像ギャラリー